7月25日、フジテレビ、ノンストップの「笠原将弘のおかず道場」のコーナーで放送された「賛否両論」店主笠原将弘さんが作る「冷やし和中華」のレシピです。
たれには大根おろしを加え、具にはおろしたきゅうりとささみを和えたりと和風にさっぱりいただける冷やし和中華です。

スポンサードリンク

冷やし和中華

材料 4人分

中華麺   4玉

鶏ささみ  4本
(B)
水     4カップ
酒     大さじ1
塩     小さじ1

きゅうり  1本
(C)
サラダ油  大さじ1
酢     大さじ1
塩     少々
砂糖    少々
一味唐辛子 少々

卵     3個
(D)
水     大さじ2
塩     ひとつまみ
砂糖    ひとつまみ

サラダ油  大さじ2

たれ
大根    600g
(A)
酢     1/2カップ
しょうゆ  1/4カップ
砂糖    大さじ2
ごま油   小さじ1

青じそ   10枚
みょうが  3個

作り方

準備
・大根はすりおろし、汁気は切らずに(A)と混ぜ合わせてタレを作り、冷蔵庫で冷やしておきます。
・ささみは筋を除き、(B)を沸かした鍋に入れ、すぐに火を止めてそのままおき、5分たったら取り出して冷まして、手で細かく裂きます。
・きゅうりはすりおろし、軽く絞って水気をきります。
・卵を溶いて(D)と混ぜ合わせます。
・青じそとみょうがは千切りにして一緒に水にさらし、水気をきります。

1.ボウルにきゅうり・(C)・ささみを入れて和えます。
2.薄焼き卵を3回に分けて作ります。フライパンにサラダ油の1/3量を熱し、卵液の1/3量を流し入れて薄く広げ、両面をさっと焼き粗熱をとって、千切りにします。
3.中華麺を袋の表示時間通りに茹で、氷水でしめて水気をきります。
4.器に麺を盛り、たれを全体にかけ、①・②を彩りよく盛りつけて完成です。

POINT

タレは大根のおろし汁でさっぱりさせます。
きゅうりのすりおろしはささみのかわりにお刺身やうなぎを和えてもおいしいです。
麺はそうめんにかえてもおいしいです。

チコリより

冷やし中華はよく作りますが、いつも同じ味なので飽きてしまいます。このレシピは基本の味はいつもと同じですが、たれや具材に工夫があり、和風に味わえるのが楽しみです。作ってみたいと思います。

スポンサードリンク