9月19日、フジテレビ、ノンストップの「笠原将弘のおかず道場」のコーナーで放送された「賛否両論」店主笠原将弘さんが作る「秋のコロコロ煮のレシピ」のレシピです。
秋の野菜里芋と厚揚げをコロコロに切ってサキイカを加えて煮ます。ミツバをごま油で和えてのせ、風味をプラスします。

スポンサードリンク

秋のコロコロ煮のレシピ

材料 4人分

サトイモ  8個
厚揚げ   1枚
サキイカ  50g

(A)
水     4カップ
しょうゆ  大さじ3
みりん   大さじ3
砂糖    大さじ1
だし昆布  5g

ミツバ   1/2束

(B)
ごま油   大さじ2
かつお節  5g
しょうゆ小さじ1

作り方

準備
・サトイモは皮を厚めにき、水の中ですすいでヌメリを取り、小さめのひと口大に切ります。
・厚揚げはサトイモの大きさに合わせて小さめのひと口大に切ります。
・ミツバは5㎝長さに切ります。

1.鍋に(A)・サトイモを加えて強火にかけ、煮立ったら弱火にして5分ほど煮ます。
2.サキイカと厚揚げを加えて落としぶたをして、さらに弱火で15分煮ます。
3.(B)を合わせ、ミツバを加えて和えます。
4.器に(2)を盛り、(3)をのせて完成です。

POINT

深みのあるだしをサキイカで手軽に作ります。
ミツバの代わりに水菜でもOKです。ミツバの和え物はご飯や冷ややっこによく合います。

チコリより

サキイカがよいお出しになるんですね。

スポンサードリンク