6月21日、NHKあさイチ「解決!ゴハン」のコーナーで放送された料理研究家小田真規子さんが作る「アボカドの和風とろみ煮/アボカドの冷たいスープ」のレシピです。
栄養価が高いアボカドを鶏ひき肉といっしょにみそやしょうゆで和風に煮る「アボカドの和風とろみ煮」と、和風の「アボカドの冷たいスープ」の2品を作ります。

スポンサードリンク

アボカドの和風とろみ煮

材料 作りやすい分量

アボカド   1個
ねぎ     30g
サラダ油   小さじ2
鶏ひき肉   100g

(A)
みそ     小さじ2
しょうゆ   小さじ2
砂糖     小さじ2
水      1/2カップ

(B)
かたくり粉  小さじ1
水      小さじ1

しょうが   1片
白髪ねぎ   適宜

作り方

準備
・アボカドは縦半分に切って種を取り、さらに縦半分に切って、皮をむき、長さを半分に切ります。
・ねぎはみじん切りにします。
・しょうがはすりおろします。
・(A)を混ぜ合わせます。
・(B)を混ぜ合わせます。

1..鍋にサラダ油を入れて中火で熱し、ねぎを30秒間ほど炒めます。
 ☆ねぎのうまみと甘みを出します。
2.鶏ひき肉を加え、半分ほど色が変わったら(A)を加え、弱めの中火でよく混ぜながら汁けがなくなるまで炒めます。
 ☆しっかり煮詰めてここで味をしっかり決めます。
3.水を加え、火を強めて煮立ったらアボカドを加え、中火で1分ほど煮ます。
4.よく混ぜた(B)をまわし入れ、30秒間ほど煮てとろみをつけます。
5.器に盛って、しょうが・白髪ねぎをのせて完成です。

アボカドを崩しながらいただきます。

POINT

アボカドがかたければ③で少し長めに煮て、やわらかければ温める程度でOKです。


スポンサードリンク

アボカドの冷たいスープ

材料 2人分

アボカド  1/2(よく熟れたもの)
水     1/4~1/2カッブ
レモン汁  大さじ1
豆乳    1カップ
塩     小さじ1/2
こしょう  少々
A
みょうが  適宜
青じそ   適宜
しょうゆ  少々
わさび   少々

作り方

準備
・みょうがは薄切りにします。
・青じそは千切りにします。

1.アボカドの実を取り出し、フォークでよくつぶし、レモン汁を全体に混ぜ、塩・こしょうで軽く味をつけます。
 ☆レモン汁で変色を防ぎます。ここで冷凍保存が可能です。
2.水を少しずつ加えてのばし、さらに豆乳を少しずつ加えてよく混ぜ、冷蔵庫でよく冷やします。
3.器に注ぎ、(C)をのせて完成です。

混ぜながらいただきます。

POINT

豆乳は牛乳に代えてもOKです。

チコリより

アボカドの煮物は初めてでちょっとびっくりしましたが一度作ってみたいですね。

スポンサードリンク