6月22日、NHKあさイチ「解決!ゴハン」のコーナーで放送された「日本料理 雄」佐藤雄一さんが作る「豚の角煮」のレシピです。
豚肉をおからで包んで蒸してから煮る角煮です。おからが豚肉の脂を吸い取ってくれます。

おからを使って蒸すという方法。かたまり肉をあらかじめ食べやすい厚さに切ってから、おからにはさんでゆっくりやさしく熱を加えることでしっとりとした仕上がりになります。使ったおからを再利用して「ササッとおから煮」を作ります。

スポンサードリンク

豚の角煮

材料 2人分

豚バラ肉    500g
おから     600g
酒       大さじ2

ねぎ(青い部分) 適量
しょうが    適量

(A)
酒       100ml
砂糖      100g
しょうゆ    100ml
水       600ml

サラダ油    小さじ1
練りがらし   お好みで

作り方

準備
・鍋の倍より少し大きめのものを1枚、鍋より少し大きめのものを2枚用意し、それぞれ小さい穴を数か所あけます。

1.フライパンにサラダ油を熱し、豚バラ肉の脂身を色がつく程度まで焼き、粗熱がとって1㎝厚さに切ります。
2.オーブンシート→おから→オーブンシート→豚肉→ねぎ→しょうが→オーブンシート→おからの順番に重ねます。
3.鍋に蒸し皿を置き、②ヲのせ、酒をかけ、オーブンシートの余った部分を中央へ折って、中火で1時間ほど蒸します。
 ☆ときどき様子を見て湯が減っていたら足します。
4.鍋に(A)を入れ、ひと煮立ちさせます。
5.③のおからと肉を取り分け、ねぎとしょうがは取り除きます。
6.④に肉を入れ、中火で15分間ほど煮て、そのまま冷まします。5分で仕上げたいときは煮汁に水溶き片栗粉を加えてとろみをつけからめていただきます。
 ☆時間があるときは7分で火を止めてそのまま冷まし、じっくり味を含ませます。
7.器に盛り、練りがらしを添えて完成です。

POINT

穴をあけたオーブンシートをはさむことで蒸した後でおからを簡単に取り除くことができ、下記「ササッとおから煮」に再利用します。
酒:砂糖:しょうゆ:水が1:1:1:6の割合で和食の万能煮汁になります。「イ・イ・イ・ロ」です!肉じゃが、親子丼、煮魚などに使えます。薄めの割合なのでお好みで調味料を足してください。


スポンサードリンク

ササッとおから煮

材料 作りやすい分量

上記豚バラ肉を蒸したおから 300g
上記豚バラ肉を煮た煮汁   300ml
ねぎ     25g
にんじん   25g
ごま油    大さじ1

作り方

準備
・にんじんは3㎝長さの細切りにします
・ねぎは小口切りにします。

フライパンにごま油を熱し、にんじんとねぎを軽く炒め、おからと煮汁を加え、中火で煮て軽く汁けをとばします。

チコリより

私も角にはおからで蒸してから煮ます。脂がさっぱりしておいしいですよ。次に作るときは煮汁はこちらのレシピで作ってみようと思います。おからは再利用出来るんですね。

スポンサードリンク