6月27日、NHKあさイチ「夢の3シェフNEO」のコーナーで放送された「日本料理 一凛(いちりん)」橋本幹造さんが作る「ぷりぷりそばとろ」のレシピです。
この夏少しでも体を引き締めたい方におすすめのスーパーフード「そばの実」を茹でてプリプリ食感にして、とろろと合わせていただきます。
そばアレルギーの方は押し麦で作ってみてくださいね。

スポンサードリンク

ぷりぷりそばとろ

材料 2人分

そばの実   100g
水      300ml

とろろ
長いも    150g
塩      ひとつまみ

きゅうり   1/2本
玉ねぎ    1/4個
トマト    40g

(A)
水      300ml
塩      小さじ2

(B)そばつゆ(作りやすい分量)
水      500ml
酒      100ml
うす口しょうゆ 100ml
削り節    25g

焼きのり   適量
わさび    適量

作り方

1.そばの実を茹でる
・そばの実は、水(500ml:分量外)に1時間つけ、ザルにあげます。

①鍋にそばの実・水を入れ、強火にかけ、沸騰したら弱火にしてときどき混ぜながら15分茹でます。
 ☆焦げやすいので注意します。水が足りなくなったら水を足します。
②そばの実をザルにあけ、表面のぬめりが取れるまで水で洗って水気を切り、冷やしておきます。
 ☆ぬめりを取ることで、そばの実がぷりっとした食感になります。

2.とろろを作る
・長芋は皮をむきます。
・きゅうりは種を除き、5㎜角に切ります。
・玉ねぎ・トマトは5㎜角に切ります。

①長いもはすり鉢ですり、塩(ひとつまみ)を加え、さらにすってなめらかにします。
 ☆すり鉢ですることでふわふわになります。また塩を加えて長いもの甘さを引き出します。
②(A)を混ぜて塩水を作ります。
③たまねぎ・きゅうりを(A)に入れてさっと洗い、水気を切ります。
 ☆塩水で洗うことで、野菜の甘み・うまみを引き出します。
④トマトを加えてさっと混ぜ合わせます。

3.そばつゆを作る
①鍋に(B)の薄口しょうゆ以外を入れて強火にかけ、アクをすくい、3分半~4分ほど煮ます。
②うす口しょうゆを入れ、ひと煮立ちしたら火を止めます。
 ☆アクは臭みの原因になるので少量でも必ず除きます。
③熱いうちにペーパータオルを敷いたザルでこします。
 ☆絞らないようにします。絞ると雑味が出てしまいます。

☆冷蔵庫で1週間程度保存が可能です。

4.仕上げ
①器にゆでたそばの実・とろろの半量を盛ります。同様に2つ作ります。
②別の器にそばつ、・野菜、焼きのり・わさびをそれぞれ盛り、①に好みの分量をかけていただきます。

POINT


そばの実にはしなやかな筋肉を作り出すたんぱく質がたっぷり入っています。また中性脂肪を排出する食物繊維、脂肪の代謝を助けるビタミンB2 を含み、腹持ちも良いので健康的にダイエットしたい方におすすめです。
「レジスタントプロテイン」を含み、タンパク質の栄養も摂りながら、脂肪の吸収を抑えてくれる働きがあります。皮に近い部分にあるので「おそば(麺)」にはほとんど含まれないので「実」を丸ごと摂る必要があります。また酒粕・高野豆腐にも含まれています。
普段の料理の中にちょっとずつそばの実を使うことで良い効果が期待できます。

☆そばアレルギーの方は押し麦で代用してください。

おすすめの献立
蒸し鶏のクルミだれ

チコリより

あっさりといただけるので暑い時期に良いですね。元気も出そうですね!

番組で紹介された「そばの実」です。

スポンサードリンク