7月3日、NHKあさイチ「解決!ゴハン」のコーナーで放送された服部栄養専門学校 関口智幸さんが作る「鶏もも肉の皮パリソテー」のレシピです。
鶏もも肉をソテーします。皮はパリッと肉はふわっとやわらかくジューシーに焼きます。すいかのガスパチョも一緒に作ります。

スポンサードリンク

鶏もも肉の皮パリソテー

材料 2人分

鶏もも肉  1枚(約300g)
塩     少々
粗びき黒こしょう 少々
サラダ油  小さじ4
レモン   1/2個
イタリアンパセリ 適量

作り方

準備
・鶏もも肉は30分前に室温に戻し、焼く直前に塩をふります。

1.フライパンにサラダ油(小さじ2)を入れて熱し、皮を下にして、フライ返しで軽く押さえながら強めの中火で2分間ほど焼きます。
 ☆皮を伸ばしてからフライパンに入れます。
 ☆肉を押さえながら焼くと火が通ってきたときに肉汁が出てしまうので2分程押さえます。(皮を焼く)
2.紙タオルで余分な脂を拭き取り、弱めの中火にし、残りのサラダ油(小さじ2)を加え、ときどきスプーンでサラダ油をかけながら8分間ほど焼きます。
 ☆臭みの原因にもなるので脂はふき取ります。
 ☆スプーンで加えたサラダ油をかけながら焼くと全体から火が入ります。(肉を焼く)
3.返して3分間ほど焼きます。
4.黒こしょうをふったバットに皮目を上にして取り出し、黒こしょうをふります。(両面にふります)
5.少し休ませてから(3分以上)、切り分け、器に盛り、レモン・イタリアンパセリを添えて完成です。

POINT

1.鶏肉は約30分前に室温に戻し、焼く直前に塩をふります。
2.フライ返しで軽く押さえながら焼きます。
3.余分な脂を紙タオルでふき取りながら焼きます。
4.焼きあがったら少し休ませてから切ります。


スポンサードリンク

すいかのガスパチョ

材料 2人分

すいか(果肉) 250g

(A)
フルーツトマト 3個
パプリカ(赤) 1/6個
きゅうり   1/2本
玉ねぎ    1/8個

(B)
塩      小さじ1/2
水      大さじ3
白ワインビネガー 小さじ1
レモン汁   小さじ1/2
はちみつ   小さじ1と1/2
エクストラバージンオリーブオイル 大さじ3

作り方

準備
・スイカは種を除き、100gをざく切りに、150gを小角切り(小さな角切り)にします
・フルーツトマトはへたを除き4等分にします。
・パプリカはへたと種を除き、ザク切りにします。
・きゅうりは皮をむき、ザク切りにします。
・玉ねぎもザク切りにします。

1.ザク切りにしたすいか・(A)・(B)をミキサーにかけます。
2.目の細かいざるでこします。
 ☆食感を残したいときは目の粗いざるでこします。
3.小角切りにしたすいかを加え、冷蔵庫で冷やして器に盛りつけて完成です。

チコリより

鶏肉のソテーは皮がパリッとしているのがおいしいですよね。焼き方がとてもお勉強になりました。スイカのガスパチョもとてもおいしいそうです。ぜひ作ってみましょう!

スポンサードリンク