8月22日、NHKあさイチ夢の3シェフ競演「オレの冷やし中華」のコーナーで放送された「LA BETTOLA」落合務さんが作る「トマトとグレープフルーツの冷やし中華」のレシピです。
茹でた中華麺にトマトとグレープフルーツで作ったソースをかけ、ミントの風味の桃をのせていただく冷やし中華です。フルーツの香りがさわやかな一品です。「たこと夏野菜のマリネ」を一緒に作ります。

スポンサードリンク

トマトとグレープフルーツの冷やし中華

材料 2人分

トマト    1個
グレープフルーツ 1個

(A)
トマトジュース(無塩) 160ml
玉ねぎのみじん切り 大さじ1
セロリのみじん切り 小さじ1
ワインビネガー(赤) 大さじ1
はちみつ   大さじ1
昆布茶   小さじ1/2
塩     小さじ1/2

オリーブオイル 60ml
ホットペッパーチリソース 適量(タバスコです)
桃     1個
ミントのみじん切り 適量

中華麺  2玉
塩     適量

作り方

準備
・トマトは種を除き、1.5cm角に切ります。

1.ボウルに(A)を順に入れ、よく混ぜる。
2.グレープフルーツは皮をむき、果肉と薄皮の間にナイフで切り目を入れ、果肉を取り出しながら加えます。
 ☆グレープフルーツの薄皮に残った果肉はあとで使うので取っておきます。
3.トマトを加えます。
4.オリーブオイル・ホットペッパーチリソースを順に加え、よく混ぜ、冷蔵庫で冷やします。
5.桃は湯に10秒程入れて氷水に取り(湯むき)、種を除き、2㎜の薄切りにし、別のボウルに入れます。
6.グレープフルーツの薄皮に残った果肉を絞り入れ、ミントを加え、全体を混ぜ、冷蔵庫で冷やします。
7.鍋にたっぷりの湯を沸かし、湯の1%の塩を入れ、中華麺を袋の表示通りに茹で、流水で洗い、氷水でしめ、しっかり水けを切ります。
 ☆ザルで水を切った後、タオルに包んで振るとしっかり水気を切ることができます。
8.器に麺を盛り、(4)をたっぷりかけ、(5)をのせ、ミントの葉(分量外)を飾って完成です。

POINT

さっぱりの秘密はトマトジュースとワインビネガーです。ワインビネガーはなければ酢でOKです。
グレープフルーツをすいかに代えてもおいしいです。


スポンサードリンク

たこと夏野菜のマリネ

材料

ゆでだこの足 160g
きゅうり   1/2本
トマト    1個
たまねぎ(薄切り) 適量
セロリ(みじん切り) 適量
冷やし中華のたれ(しょうゆ味・市販) 大さじ2

オリーブオイル 大さじ1と1/2
ごま油    小さじ1/2

作り方

準備
・ゆでだこの足は、食べやすい大きさに切ります。
・きゅうりは縦半分に切ってスプーンで種を除き、厚めに切ります。(半月切り)
・トマトはひと口大に切ります。

1.ボウルにたまねぎ・セロリ・ゆでだこの足・きゅうり・トマト・冷やし中華のたれを入れて混ぜます。
2.オリーブオイル・ごま油を加えてよく混ぜ、5分ほどおき、器に盛って完成です。

チコリより

ビタミンCたっぷりのとってもおしゃれなイタリアンテイストの冷やし中華ですね。カッペリーニで食べたいな!

スポンサードリンク