8月22日、NHKあさイチ夢の3シェフ競演「オレの冷やし中華」のコーナーで放送された「新宿割烹 中嶋」中嶋貞治さんが作る「サーディンと梅肉の冷やし中華」のレシピです。
オイルサーディンと西京味噌・梅肉で作ったたれを和えた、お店のまかないで人気の冷やし中華です。

スポンサードリンク

サーディンと梅肉の冷やし中華

材料 2人分

オイルサーディン(缶詰) 正味100g
梅干し   (大)2個
西京みそ  大さじ1
細ねぎ   1/3わ(10本)
白ごま油  大さじ1
中華麺   2玉
塩     適量

作り方

準備
・細ねぎは2/3量を小口切りに、1/3量を3㎝長さに切ります。
・梅干しは種を除き、果肉を包丁でたたきます。

1.大きめのボウルにオイルサーディンを油ごと入れてほぐします。
 ☆骨があれば除きます。
2.西京みそ・梅肉を入れて混ぜます。
3.小口切りにした細ねぎ・ごま油を順に加えて、よく混ぜ、冷蔵庫で冷やします。
4.鍋にたっぷりの湯を沸かし、湯の1%の塩を入れ、中華めんを袋の表示通りに茹で、流水で洗い、氷水で締め、しっかり水けを切ります。
5.(3)に麺を加えてよく和えます。
6.器に盛り、3㎝長さに切った細ねぎのせて完成です。

POINT

梅肉がオイルサーディンを引き立てる隠し味になっています。
オイルサーディンはツナ缶でおいしいです。


スポンサードリンク

もやしのあえ物

材料

もやし    100g
細ねぎ(小口切り) 適量
冷やし中華のタレ(しょうゆ味・市販) 大さじ1と1/2
ごま油    小さじ1/2
ゆずこしょう 少々

作り方

準備
・もやしはゆでて水けを切ります。

1.ボウルに冷やし中華のタレ・ごま油・ゆずこしょうを入れ、よく混ぜます。
2.ゆでたもやし・小口切りにした細ねぎを加えて和え、器に盛って完成です。

チコリより

麺を茹でればあとはただ混ぜるだけで作れてしまいますね。麺とよく絡んでとてもおいしそうです。

スポンサードリンク