8月24日、NHKあさイチ「解決!ゴハン」のコーナーで放送された管理栄養士牧野直子さんが作る「モロヘイヤと豚肉のスープカレー/焼きとうもろこしのマリネ」のレシピです。
モロヘイヤと豚肉・トマト・市販のカレールーでスープカレーを作ります。夏バテ防止に旬のモロヘイヤを食べましょう!すし酢で焼きとうもろこしのマリネを一緒につくります。

スポンサードリンク

モロヘイヤと豚肉のスープカレー

材料 2人分

モロヘイヤ 100g

豚こま切れ肉 150g
塩      少々
酒      大さじ2

ミニトマト 10個
ねぎ    1/2本分
しょうが  1/2片
サラダ油  大さじ1
だし    カップ(かつおと昆布)
カレールー(中辛・市販) 1片(1皿分)
しょうゆ  小さじ1強
米     180ml(1合)
もち麦   50g

作り方

準備
・モロヘイヤは、穂先に近いやわらかい茎と葉を摘み、塩(少々・分量外将)を加えた湯で茎を1分間茹で、葉を加えて15~20秒間ゆで、ざるにあげて水にとり、水けを絞って、粗みじん切りにします。
・ミニトマトは、へたを除き、包丁の先で、切れ目を入れます。
・豚こま切れ肉はひと口大に切り、塩・酒を揉み込みます。
 ☆ほぐれやすく、ふっくら仕上がります。
・ねぎは斜め薄切りにします。
・しょうがはみじん切りにします

1.米は洗って水けをきり、炊飯器の内釜に入れ、水を1合の目盛りまで入れます。もち麦・水(100ml・分量外)を加えて混ぜ、普通に炊きます。
 ☆もち麦は袋表示に従ってください。
2.フライパンにサラダ油・しょうが・ねぎを入れ中火で炒めます。
3.ねぎがしんなりしてきたら豚肉を加え、ほぐしながら炒めます。
4.豚肉の色が変わったら、ミニトマトを加えさらに炒めます。
5.全体に油が回ったら、だしを加えふたをし、煮立ったら火をとめて、カレールーを加え、再び火にかけて、煮立ったらモロヘイヤを加え、サッとまぜしょうゆで味を調える。

POINT

モロヘイヤは葉酸・鉄・カルシウム・食物繊維(ごぼう並み)が豊富です。茹でて冷凍保存ができます。
納豆や冷ややっこにトッピングしてもおいしいです。


スポンサードリンク

焼きとうもろこしのマリネ

材料 つくりやすい分量

とうもろこし  1本
オリーブオイル 大さじ1
すし酢(市販)  大さじ1
粗びき黒こしょう 少々

作り方

準備
・とうもろこしは、ひげ根を除き、皮を1枚残して水にくぐらせ、ラップでぴったりと巻き、600Wの電子レンジで3分加熱し、そのまま蒸らし、粗熱が取れたら実をこそげます。

①フライパンにオリーブオイルを熱し、とうもろこしに焼き目がつくように炒めます。
②火を止め、すし酢を回し入れてなじませ、黒こしょうをふって器に盛って完成です。
 ☆温かいうちにすし酢を加えると味がなじみます。

POINT

冷蔵庫で4~5日保存可能です。

チコリより

モロヘイヤのカレーがおいしそうです。もち麦ご飯と合わせていただきたいですね。

スポンサードリンク