8月28日、NHKあさイチ「解決!ゴハン」のコーナーで放送された料理研究家門倉多仁亜さんが作る「手作りドレッシングのサラダディナー」のレシピです。
基本のドレッシングの作り方と生野菜、焼き野菜、ゆで野菜を組み合わせたサラダを作り、たんぱく質と炭水化物がとれる食材を添えると、簡単でヘルシーな晩ごはんになります。「多仁亜さんのスタンダードサラダディナー」「みそとごまの和風サラダディナー」「クリーミーサラダディナー」を作ります。

スポンサードリンク

多仁亜さんのスタンダードサラダディナー

材料 2人分

(A)
白ワインビネガー 大さじ1
塩    少々
はちみつ 少々
こしょう 少々
オリーブオイル 大さじ3

サニーレタス 3枚
トマト  1~2個
生しいたけ 4枚
バター  大さじ1
ブロッコリー 1/3個

ゆで卵  2個
パン   適量

作り方

準備
・サニーレタスは食べやすい大きさにちぎります。
・トマトはくし形に切ります。
・ブロッコリーは食べやすい大きさに切り、塩ゆでします。

1.大きなボウルに(A)を混ぜ合わせます。
 ☆米油以外をはじめに混ぜ合わせ、酢に味をつけてから、油を加えます。
2.フライパンにバターを熱し、生しいたけを焼き、塩(分量外・少々)をふります。
 ☆しょうゆで味をつけてもOKです。
3.(1)にサニーレタス・トマト・ブロッコリー・しいたけを加えてあえます。
4.大きなお皿にサラダを盛りつけ、ゆで卵・パンを添えて完成です。

みそとごまの和風サラダディナー

材料 2人分

(B)
米酢   大さじ1(黒酢でもOKです)
みそ   小さじ1
オレンジママレード 小さじ1
こしょう 少々
練りごま 大さじ1(油として扱います)
米油   大さじ2

なす   1~2本分
オクラ  4本
たまねぎ 1/3個
パプリカ 1個

豚薄切り肉 160g
おにぎり 適量

作り方

準備
・なすはくし形に切り、水にさらし、水けを切ります。
・オクラは塩ゆでし、輪切りにします。
・たまねぎは薄切りにし、水にさらして、水けを切ります。
・パプリカは細切りにします。
・豚薄切り肉はゆでます。

1.大きなボウルに(B)を混ぜ合わせます。
 ☆米油以外をはじめに混ぜ合わせ、酢に味をつけてから、油を加えます。
2.フライパンにサラダ油(分量外・適量)を熱し、ナスを炒め、塩(分量外・少々)をふります。
3.(B)になす・オクラ・たまねぎ・パプリカを加えてあえます。
4.大きなお皿にサラダを盛りつけ、ゆでた豚肉・おにぎりを添えて完成です。


スポンサードリンク

クリーミーサラダディナー

材料 2人分

(C)
レモン汁 大さじ1(酢として扱います)
塩    少々
こしょう 少々
マスタード 少々
はちみつ 小さじ1
生クリーム 大さじ3(油をして扱います)

きゅうり 1本
貝割れ菜 適量
ねぎ   1/2本
じゃがいも(メークイン) 2~3個
焼き鮭  2切れ

作り方

準備
・きゅうりは縦半分に切って、斜めに薄切りにし、軽く塩(分量外)でもみ、水気を絞ります。
・貝割れ菜は、根を除きます。
・ねぎは2~3㎝長さに切ります。
・じゃがいもは、皮を除き、塩(分量外)でゆで、厚さ5㎜程度に切ります。

1.大きなボウルにCA)を混ぜ合わせます。
2.フライパンにサラダ油(分量外・適量)を熱し、ねぎを炒めます。
3.(C)にじゃがいも・ねぎ・きゅうり・貝割れ菜を加えてあえます。
4.器に盛りつけて完成です。

POINT

酢:油は1:3です。酢に味をつけてから最後に油を加えます。
野菜は味・食感のバリエーションをつけるため、生野菜2種、茹で野菜1種、焼き野菜1種を組み合わせます。
時間を置く場合はしなりやすい野菜を一番上にのせて、和えずにおいておき、いただく直前に和えます。

チコリより

生野菜だけではなく、茹で野菜・焼き野菜を組み合わせると確かにおいしそうです。ディナーではないですがランチにいただきたいです。

スポンサードリンク