9月14日、NHKあさイチ「解決!ゴハン」のコーナーで放送された料理研究家江上栄子さんさんが作る「フランス風さけと野菜の蒸し煮」と「豆腐とわかめのチーズ入りみそ汁」のレシピです。
たんぱく質などの栄養をバランスよく食べられるさけと野菜などを使ったフランス風の蒸しものです。もう一品いつもの豆腐とわかめのみそ汁にチーズを加えていただきます。

スポンサードリンク

フランス風さけと野菜の蒸し煮

材料 2人分

生ざけ(切り身) 2切れ

キャベツ  100g
にんじん  25g
玉ねぎ   50g
生しいたけ 2枚
しめじ   100g
くり    4コ(生か茹でたもの)

サラダ油  大さじ1/2
バター   10g

(A)
顆粒チキンスープの素 小さじ2
湯     カップ1/2

白ワイン  カップ1/2
塩     適量
こしょう  適量
レモン   1/6
フレンチマスタード お好みで

作り方

準備
・生ざけは全体に塩・こしょうをふります。
・キャベツ・にんじんは4㎝長さのせん切りにします。
・玉ねぎは横に薄切りにします。
・しめじは小房に分けます。
・しいたけは石づきを除き、薄切りにします。
・くりは皮をむいて、半分に切ります。
・(A)を混ぜ合わせます。

1.鍋にサラダ油を入れて熱し、バター(5g)を溶かし、キャベツ・玉ねぎ・にんじんを加えて油が回ったら、生しいたけ・しめじ・栗を加え中火でしんなりするまで炒めます。
2.塩・こしょうをふり、上にさけを並べ、(A)・白ワイン・塩(少々)を加え、バター(5g)をさけにのせ、ふたをして弱火で10分蒸し煮にします。
3.味見をして塩・こしょうで調える。
4.皿に盛り、レモン・お好みでマスタードを添えて完成です。

POINT

魚がいわし・牡蠣・えびなど季節の魚や肉、野菜も季節のもので作ってください。
和風にするときはだしと酒にかえて、中華風なら中華だしとごま油にかえて作ります。香りのもの、辛みなど加えると良いです。汁を多くするとポトフとしていただけます。


スポンサードリンク

豆腐とわかめのチーズ入りみそ汁

材料 2人分

木綿豆腐  1/4丁
塩蔵わかめ 10g

(A)
煮干し   10g
水     カップ1と1/2強
酒     小さじ1
みそ    20~25g
細ねぎ   1/2本
ピザ用チーズ 大さじ2

作り方

準備
・容器に(A)を合わせ、5~6時間おきます。
・豆腐は水をきります。
・わかめは水で洗い、7~8分間水につけて戻し、水けをしぼって食べやすい大きさに切ります。
・細ねぎは小口切りにします。

1.鍋に(A)を入れて中火で熱し、みそを溶き、豆腐を手で軽く崩しながら入れ、わかめを加え、ひと煮立ちさせて火を止めます。
2.器によそい、ピザ用チーズ・細ねぎをのせて完成です。

POINT

煮干しは薬指程度の大きさのものを選ぶと良いです。

チコリより

蒸し煮は季節のものや味・風味を変えて作ることができるのでいろいろ試してみたいと思います。お味噌汁にチーズを入れるのはカルシウムが簡単に摂れるので早速とり入れたいと思います。

スポンサードリンク