9月20日、NHKあさイチ「解決!ゴハン」のコーナーで放送された料理研究家高城順子さんが作る「さつまいもと鶏肉のカレー煮」と「さつまいもの皮とじゃこのきんぴら」のレシピです。
さつまいもを鶏肉といっしょにカレー味に煮込みます。残ったさつまいもの皮はちりめんじゃこできんぴら味に仕上げます。

スポンサードリンク

さつまいもと鶏肉のカレー煮

材料 2~3人分

さつまいも 1本(400~500g)

鶏もも肉  1枚
(A)
塩     小さじ1/2弱
こしょう  少々、
カレー粉  大さじ1/2
しょうゆ  大さじ1/2弱

玉ねぎ   1/2個
にんにく  1片
しょうが  1片
赤とうがらし 1本
カレー粉  大さじ1/2

スープ(洋風スープの素を表示通りにとく) カップ1と1/2~2
トマトジュース(食塩不使用) カップ1/2
はちみつ  小さじ1/2
サラダ油  大さじ1

塩     適量
こしょう  適量

作り方

準備
・さつまいもを洗い、厚さ3~4㎝の輪切りにして、皮をむき、水にさらします。
・鶏もも肉は大きめのひと口大に切り、(A)をまぶして軽くもみ込みます。
・玉ねぎは薄切りにします。
・にんにく・しょうがはすりおろします。
・赤とうがらしは小口切りにします。

1.鍋にサラダ油を熱し、玉ねぎをきつね色になるまで炒めます。
2.にんにく・しょうがを加えて炒め、香りがたったら赤とうがらし・カレー粉を加え、粉っぽさがなくなるまで炒めます。
3.鶏肉とスープを加え、約5分間中火で煮ます。
 ☆鍋についた焦げ付きもからめとります。
4.トマトジュース・さつまいもを加え、さつまいもに火が通るまで弱めの中火で20~30分間煮ます。
5.はちみつ、塩(少々)・こしょう(少々)で味をととのえ、器に盛って完成です。

 さつまいもをくずしながらソースをからめていただくとおいしいです。

POINT

甘ねぎはきつね色になるまでしっかり炒めると甘みと香ばしさがアップします。


スポンサードリンク

さつまいもの皮とじゃこのきんぴら

材料 作りやすい分量

さつまいもの皮(3~4㎜厚さ) 大1本分
ちりめんじゃこ 約15g
赤とうがらし 1/2本

(A)
サラダ油   大さじ1/2
ごま油   大さじ1/2

(B)
だし    大さじ1と1/2
酒     大さじ1と1/2
しょうゆ  大さじ1弱
砂糖    小さじ1弱

作り方

準備
・さつまいもの皮を水にさらし、水けをよくきり、斜めに3~4㎜厚さの細切りにします。
・赤とうがらしは小口切りにします。

1.鍋に(A)を熱し、さつまいもの皮を炒めます。
2.さつまいもが黄色っぽくなり透き通ってきたら、ちりめんじゃこ・赤とうがらしを加え、ちりめんじゃこがカリッとするまで炒めます。
3.(B)を加え、汁けがなくなるまで中火で炒め、器に盛って完成です。

POINT

冷蔵庫で3~4日保存できます。お弁当にも良いです。

チコリより

さつまいもとカレーが合うんですね。さつまいもの皮のきんぴらは作りますがちりめんじゃこを入れるのもおいしそうです。

スポンサードリンク