10月25日、NHKあさイチ「解決!ゴハン」のコーナーで放送された料理研究家小林まさみさん・小林まさるさんが作る「五輪で勝つ!車麩のカツ」のレシピです。
東京オリンピック開催1000日前にちなんで車麩に下味をつけてカツにし、「五つの輪」の形に盛りつけます。3色のソースを添えます。

スポンサードリンク

五輪で勝つ!車麩のカツ

材料 5個分

車ぶ   5個

しょうゆ 大さじ1
しょうが汁 大さじ1/2

小麦粉  適量
パン粉  適量
溶き卵  1個分
サラダ油 適量

芽ひじき(乾) 20g

(A)
みそ   60g
砂糖   大さじ2~2と1/2
酒    大さじ2
削り節  5g

(B)
トマト  1/2個
たまねぎのみじん切り 大さじ3
レモン汁 大さじ1
砂糖   小さじ2
塩    少々
こしょう 少々

(C)
ゆで卵  1個
マヨネーズ 大さじ2
マスタード 小さじ1/2
砂糖   小さじ1/2
塩    少々
こしょう 少々
サラダ菜 適量

作り方

準備
・車ぶをバットに入れ、たっぷりの水を加えて落としぶたをし、20分ほどおきます。
・トマトは1㎝の角切りにします。
・ゆで卵は粗みじん切りにします。
・芽ひじきをたっぷりの水に20分ほど入れて戻し、サッと洗います。
・(A)を合わせます。

1.車麩は水けをしっかり切り、しょう・しょうが汁を加えて、両面に均等に吸わせ、小麦粉→溶き卵→パン粉の順で衣をつけます。
2.サラダ油を180℃に熱し、片面2分ずつ揚げます。
3.ソースを作ります。
 ①黒のソースはフライパンを強めの中火で熱しサラダ油(小さじ1)を入れ、戻したひじきを全体に油がまわるまで炒め、(A)を加えて汁けがなくなるまで炒め、火を止めて削り節を混ぜ、フードプロセッサーでひじきの食感が残る程度に刻みます。
 ②赤のソースは(B)を混ぜて合わせます。
 ③黄色のソースは(C)を混ぜ合わせます。
4.皿に車麩を盛り、サラダ菜・3種のソースを添えて完成です。

POINT

車麩に下味をつける際は、2枚を重ねてぎゅっと押して均一に味がつくようにします。

チコリより

車麩はマクロビなどでお肉の代わりに使われるそうです。一度作ってみたいと思います。

スポンサードリンク