10月26日、NHKあさイチ「解決!ゴハン」のコーナーで放送された「中国菜老四川 飄香 麻布十番本店」井桁良樹シェフが作る「かぼちゃと豚肉の豆鼓(トーチ)蒸し」のレシピです。
ハロウィンにちなんで豚肉に豆鼓で作ったたれを揉み込み、かぼちゃと一緒に蒸します。

スポンサードリンク

かぼちゃと豚肉の豆鼓(トーチ)蒸し

材料 2~3人分

かぼちゃ (小)1/4個
豚バラ肉(薄切り) 160g
きくらげ(乾) 15g
食用菊  お好みで

(A)
豆鼓   大さじ1
塩    ひとつまみ
砂糖   小さじ1
しょうがのみじん切り 小さじ1
にんにくのみじん切り 小さじ1
赤とうがらしの輪切り 小さじ1
しょうゆ 小さじ2
紹興酒  小さじ2
こしょう 少々
梅干し(刻む) 1個
細ねぎのみじん切り 大さじ1

(B)
赤とうがらしの輪切り 小さじ1/2
にんにくのみじん切り 小さじ1/2

(C)
塩    ふたつまみ
砂糖   ひとつまみ
水    大さじ1
しょうゆ 小さじ1
黒酢   大さじ1
レモンの搾り汁 1/4個分
片栗粉  大さじ1/2
サラダ油大さじ1
ラード(またはサラダ油)適量
ごま油  小さじ1

作り方

準備
・かぼちゃは皮を大きめにそぎ落とし、ラップをして600Wの電子レンジで4分加熱し、粗熱がとれたら5㎜幅に切ります。
 ☆電子レンジで酢押し加熱して切りやすくします。
・顔のパーツをつくります。切ったかぼちゃの皮を大きめの三角形3枚(目と鼻用)、小さめのものを12枚ほど(口用)に切り取ります。
・豚バラ肉はひと口大に切り、片栗粉をまぶし、(A)を混ぜ合わせ、肉にもみ込みます。
・きくらげを水で戻し、石づきがあれば取り除き、約1分ゆでて水けをきります。
・(C)を混ぜ合わせます。

1.直径約15㎝のボウルにラードを薄くぬります。
2.切ったかぼちゃの皮を顔の形に置きます。
3.(2)の上に切ったかぼちゃをボウルの形に添うように入れ、最後に豚バラ肉を広げてのせます。
4.蒸し器に入れ、約20分蒸します。
5.フライパンにサラダ油を熱し、(B)を弱火で香りが立つまで炒めます。
6.きくらげを入れて炒め油を全体になじませます。
7.(C)を加えたらサッと炒め、仕上げにごま油を回しかけ、ボウルなどに取り出し、お好みで食用菊を混ぜ合わせます。
8.(4)に盛りつけ用の皿をかぶせてひっくり返して型から抜き、まわりに(7)をあしらって完成です。

POINT

梅干しは塩分が少ないものを使っていますので、塩分が多いものは塩か梅肉の量を控えてください。
豆鼓がなければ納豆を良く洗って使ってもOKです。
型に塗るラードはバターなどでもOKです。
きくらげはこうもりに見立てています。常備菜としてもおいしくいただけます。

チコリより

豆鼓のたれがおいしそうです。中国風の味つけでかぼちゃをいただくことがなかったので一度作ってみたいと思います。

スポンサードリンク