11月8日、NHKあさイチ「解決!ゴハン」のコーナーで放送された料理研究家本田明子さんが作る「ぶりの照り焼き」と「ほうれんそうのごまあえ」のレシピです。
ぶりはフライパンで先に焼き、たれをからめる簡単な照り焼きの方法作ります。ほうれんそうのごまあえを一緒に作ります。

スポンサードリンク

ぶりの照り焼き

材料 2人分

ぶり(切り身) 2切れ
生しいたけ  (小)4枚
ねぎ     8㎝分
サラダ油   小さじ1/4

(A)
砂糖     大さじ1と1/2
しょうゆ   大さじ1と1/2
みりん    大さじ1と1/2

作り方

準備
・しいたけは石づきを除きます。
・ねぎは2㎝長さに切ります。
・(A)を合わせます。

1.フライパンにサラダ油を入れ弱火で温めます。
 ☆油が少量なのでペーパータオルなどで伸ばします。
2.中火にして水けをふいたぶり・生しいたけ(カサを上向きに入れます)・ねぎを入れて片面2分間ずつ焼き、焼けたら取り出しておきます。
3.フライパンに(A)を入れて中火に1分間ほどかけて少しとろりとしたら火を止め、焼いたぶりを戻してたれを絡めます。
4.器にぶりを盛り、たれをかけ、しいたけ・ねぎを添えて完成です。

POINT

ぶりは焼き、たれはとろりと煮詰めて火を止めてから絡めます。


スポンサードリンク

ほうれんそうのごまあえ

材料 2人分

ほうれんそう 150g
塩      少々

(A)
白練りごま  小さじ2
白すりごま  小さじ2
砂糖     小さじ1
うす口しょうゆ 小さじ1

作り方

1.ほうれんそうは、塩(スプーン1杯)を加えたたっぷりの熱湯で2~3分間ゆでます。
2.水にとり、3~4回水をかえてから10分間さらします。
 ☆ほうれんそうは冷たい水にさらす方が味が良くなります。
3.水けをしぼり、根元はぎりぎりで切り落し、縦に切れ目を入れ、3㎝長さに切ります。
4.ボウルに(A)を入れてよく混ぜ合わせます。
5.(4)にほうれんそうを茎の方から2~3回に分けて加えてよく和え、器に盛って完成です。

POINT

本来はすり鉢で擦りますが使わずに練りごまでコクを出します。

チコリより

どちらも家庭料理の定番ですが丁寧に作ることでおいしくできそうですね。お料理とは関係ありませんが荻野目洋子さんが出ていてテンションが上がりました!

スポンサードリンク