11月14日、NHKあさイチ「解決!ゴハン」のコーナーで放送された「銀座穂の河」内海隼人シェフが作る「かぼちゃまんじゅうのあんかけ」と「温かいほうれんそうのだし仕立て」のレシピです。
かぼちゃをつぶして中に肉だねをいれてまんじゅうにして揚げ、とろリあんをかけていただきます。「温かいほうれんそうのだし仕立て」も作ります。

スポンサードリンク

かぼちゃまんじゅうのあんかけ

材料 5人分

かぼちゃ  1/6個(250g)
合びき肉  30g
たまねぎのみじん切り 30g
サラダ油  小さじ1
水菜    100g

(A)
うす口しょうゆ 大さじ2と2/3
砂糖    大さじ1と2/3
だし    500ml

(B)
うす口しょうゆ 少々
砂糖    少々

(C)
だし    400ml
うす口しょうゆ 大さじ1
みりん   大さじ1

(D)
水     100ml
片栗粉   20g

しょうが汁 小さじ1

揚げ油   適量

作り方

準備
・かぼちゃは皮をむいて5等分にします。
・水菜は30秒間ほど塩ゆでしてから氷水にとり、水けをきって、1㎝の長さに切ります。

1.鍋に(A)を弱めの中火にかけ、(1)のかぼちゃを皮面を下に入れて15~20分煮て、竹串がスッと通る程度になったら火を止め、粗熱を取ります。
2.フライパンにサラダ油を熱し、合びき肉・たまねぎを炒め、(B)を加えてさらに炒めます。
3.(1)をガーゼで包み、手で押しつぶし、粗熱を取った(2)を包んで茶巾にして丸め、冷蔵庫に入れて1時間ほどおきます。
4.(3)を片栗粉(適量・分量外)をまぶし、170℃の揚げ油で、4分間ほど揚げます。
5.鍋に(C)を入れて火にかけ、水菜を加えます。
6.(D)をよく混ぜ合わせて加え、しっかりとろみをつけます。
7.器にかぼちゃまんじゅうを盛りつけ、上から(6)をかけ、しょうが汁をふりかけて完成です。

POINT

かぼちゃまんじゅうは冷蔵庫で寝かすことで水分がなじんで、揚げたときに破裂しにくくなります。


スポンサードリンク

温かいほうれんそうのだし仕立て

材料 5人分

ほうれんそう 1ワ(200g)

(E)
だし    300ml
うす口しょうゆ 大さじ1
みりん   大さじ1

糸がつお  適量

作り方

準備
1.ほうれんそうを塩ゆでにしてから、氷水にとり、水けをしぼってから長さ5~6㎝に切ります。
2.鍋に(E)を入れて沸かし、ほうれんそうを入れ、再沸騰したら、火を止めます。
3.器に汁ごと盛りつけ、糸がつおをのせて完成です。

チコリより

かぼちゃまんじゅうにとろっと餡がかかって料亭でいただくようなお料理です。簡単に作れるのでぜひ作ってみたいと思います。

スポンサードリンク