12月13日、NHKあさイチ「解決!ゴハン」のコーナーで放送された料理研究家白崎裕子さんが作る「小麦粉・卵・乳製品いらずのクリスマスタルト」のレシピです。
小麦粉・卵・バターや生クリームなどの乳製品を使わずにクリスマスに食べたいチョコレートクリームのタルトを作ります。

スポンサードリンク

小麦粉・卵・乳製品いらずのクリスマスタルト

材料 直径18㎝底が外れるタルト型1個分

オートミール 60g
米粉(製菓用) 60g

(A)
絹ごし豆腐  25g
てんさい糖(又はきび糖) 大さじ2
粉寒天    4g
塩      ふたつまみ

なたね油(又は白ごま油、こめ油などくせのない油) 大さじ4

(B)チョコレートクリーム
絹ごし豆腐  150g
てんさい糖(又はきび糖) 大さじ4
ココアパウダー 大さじ3
コンスターチ 小さじ2
塩      ひとつまみ

ラム酒    小さじ2
ココナツオイル 大さじ4
いちご    1パック

(C)つや出し用ゼリー
はちみつ   大さじ1強
粉寒天    1g
水      カップ3/4

(D)
てんさい糖(又はきび糖) 大さじ1
コンスターチ 小さじ1

ミントの葉  適量

作り方

準備
・タルト型になたね油(分量外)を塗ります。
・オーブンは160℃に温めておきます。

1.タルト台を作る
①ボウルにオートミールを入れ、手でよくもんで細かく砕き、米粉を加えよく混ぜます。
②別のボウルに(A)を入れ、滑らかになるまで泡立て器で混ぜます。
③なたね油を少量ずつ加えながら混ぜて、乳化させます。
④(1)のボウルに(3)を入れ、粉っぽさがなくなるまでゴムべらでよく混ぜます。
 ☆グルテンが無いのでしっかり混ぜてOKです。手で混ぜてもOKです。
⑤タルト型に(4)を手で平らに敷きつめ、縁をきれいに整え、フォークでまんべんなく底に穴を開けます。
 ☆縁は左手で縁の方に生地を押すように、右手は親指を縁にあてて上から押して高さを整えます。
⑥オーブンで25~30分焼きます。
⑦型に入れたまま粗熱を取ります。

2.チョコレートクリームを作る
①鍋に(B)を入れ、滑らかになるまで泡立て器でよく混ぜます。
②①を中火にかけ、沸いたら弱火にして、泡だて器でかき混ぜながら2~3分加熱し、さらにラム酒を混ぜてアルコールをとばします。
 ☆あるオール分を飛ばすのでお子様も食べられます。バニラエッセンスやオレンジリキュールでもOKです。
③火からおろしてココナツオイルを混ぜて乳化させます。
 ☆なたね油、白ごま油、こめ油でもOKです。大さじ2に減らして加えて下さい。たくさん入れると固まりません。

3.タルト型にクリームを詰める
①タルト台にクリームを流し入れ、冷蔵庫で1時間以上冷やします。

4.仕上げ
①いちごはヘタを取り縦半分に切ります。
②型から出したタルトのクリームの上に縁の内側に一周きれいに並べ、残りのいちごをざっと中央に盛ります。
③小鍋に(C)を入れて弱火にかけ、沸いてから2分加熱し、粗熱を取ります。
④タルトのいちごの上に刷毛で塗ります。
⑤表面が固まったら、(D)を合わせてふりかけ、ミントの葉を飾って完成です。

POINT

オートミールは細かく砕くとタルト台が割れにくくなります。
油を加えたらしっかり混ぜて乳化させます。

チコリより

バターや小麦粉を使わなくてもおいしいお菓子ができる白崎先生のレシピが好きです。罪悪感がなくおいしくいただけます。

スポンサードリンク