12月14日、NHKあさイチ「解決!ゴハン」のコーナーで放送された料理研究家ムラヨシマサユキさんが作る「おもてなしミートパイ」と「さけとモッツァレラのポテトパイ」のレシピです。
ひき肉や野菜、ナッツ、ドライフルーツなどを具に入れて、市販のパイ生地に包んで焼いた、おもてなしにピッタリのミートパイを作ります。「さけとモッツァレラのポテトパイ」のレシピものせています。

スポンサードリンク

おもてなしミートパイ

材料 直径18cm1個分

合いびき肉 200g

(A)
玉ねぎ   1/2個
セロリ   1/3本
にんじん  1/4本

オリーブオイル 大さじ2

溶き卵   1個分

(B)
パン粉   カップ1
塩     小さじ1/2
粗びき黒こしょう 少々
ナツメグ  (あれば)少々
ピスタチオ 10個

プルーン(ドライ・種なし) 5個

冷凍パイシート (20㎝X20㎝)2枚
牛乳    適量

作り方

準備
・玉ねぎ・セロリ・にんじんはみじん切りにします。
・パイシートは半解凍しておきます。
・オーブンは200℃に温めておきます。

1.フライパンにオリーブオイルを入れて(A)をあめ色になるまで10分間ほど中火で炒め、しっかり冷まします。
2.ボウルに合いびき肉・(1)・(B)・溶き卵(半量)を入れて粘りが出るまでよく混ぜ合わせます。固ければ牛乳を加えて調整します。
 ☆ハンバーグ生地よりもやわらかめに作ります。牛乳を大さじ1~2足してください。
3.まな板(あればターンテーブル)の上にオーブン用の紙を広げ、冷凍パイシートを1枚をのせ、鍋のふた(直径18㎝)などを軽く押し付けてまるく印をつけ、溶き卵(1/2個)を表面に塗ります。
 ☆溶き卵はもう1枚のパイシートを接着するため、中央部分は薄く塗ってOKです。
4.(2)を目印から出ないようにこんもりと置いて形を整え、プルーンを埋め込みます。
5.もう1枚のパイシートに打ち粉(強力粉又は薄力粉を使用)をしてめん棒で縦横それぞれ2~3㎝程度大きくなるように伸ばし、粉をはらいます。
6.下のパイシートに90度ずらしてかぶせ、縁を指で押してしっかり接着させます。
 ☆空気が入らないよう、かぶせたパイシートを上げ下げしながら接着します。
7.パイシートの表面に溶き卵(3の残りを使います)を塗り、余分な部分を包丁で切り落とします。
8.包丁の背を使い縁を軽く押して筋をつけ、表面に飾りの筋をつけ(中心から放射状にカーブを描きます)、中心と数か所に包丁の先で穴をあけます。
 ☆縁の筋は生地の接着効果があります。また穴をあけて空気を逃します。
9.オーブンで40~50分焼きます。

POINT

ピスタチオはピーナッツ、アーモンド、おつまみナッツなどでもOKです。
ハンバーグよりもパン粉・牛乳を多めに入れることで、縮んでしまってパイ生地との間に隙間ができるのを防ぎます。


スポンサードリンク

さけとモッツァレラのポテトパイ

材料 直径18cm1個分

生ざけ(切り身) 2切れ
塩     小さじ1/3
タイム(生) 1本

モッツァレラチーズ 100g

(A)
じゃがいも 2個
たまねぎ  1/4個
牛乳    大さじ2
バター   20g

塩     小さじ2/3
こしょう  少々
冷凍パイシート (20㎝X20㎝)2枚
溶き卵   1/2個分

作り方

準備
・さけは、皮と小骨を除き、2~3㎝の大きさに切り、塩・タイムの葉を加えて混ぜ、10分おきます。
・じゃがいもは3~4㎝角に切ります。
・玉ねぎは薄切りにします。
・モッツァレラチーズは5~㎜厚さに切り、水けを切ります。

1.耐熱ボウルに(A)を入れ、ふんわりラップをして600Wの電子レンジで5分加熱します。
2.ラップをはずし、じゃがいもをフォークでつぶし、塩(小さじ1/3)・こしょうを加え、ひと混ぜします。
3.まな板(あればターンテーブル)の上にオーブン用の紙を広げ、冷凍パイシートを1枚をのせ、鍋のふた(直径18㎝)などを軽く押し付けてまるく印をつけ、溶き卵(1/2個)を表面に塗ります。
 ☆溶き卵はもう1枚のパイシートを接着するため、中央部分は薄く塗ってOKです。
4.じゃがいも→チーズ→さけの順に目印から出ないようにのせます。
5.もう1枚のパイシートに打ち粉(強力粉又は薄力粉を使用)をしてめん棒で縦横それぞれ2~3㎝程度大きくなるように伸ばし、粉をはらいます。
6.下のパイシートに90度ずらしてかぶせ、縁を指で押してしっかり接着させます。
 ☆空気が入らないよう、かぶせたパイシートを上げ下げしながら接着します。
7.パイシートの表面に溶き卵(3の残りを使います)を塗り、余分な部分を包丁で切り落とします。
8.包丁の背を使い縁を軽く押して筋をつけ、表面に飾りの筋をつけ(中心から放射状にカーブを描きます)、中心と数か所に包丁の先で穴をあけます。
 ☆縁の筋は生地の接着効果があります。また穴をあけて空気を逃します。
9.オーブンで40~50分焼きます。

チコリより

パイ生地とお肉の間に隙間もなくお肉がびっしり入っていてとてもおいしそうです。プルーンもアクセントになっています。鮭とモッツァレラチーズのポテトパイもおいしそうです。どちらも型を使わなくてもきれいにできるのでうれしいですね。

スポンサードリンク