1月16日、NHKあさイチ「夢の3シェフNEO 酒かす」のコーナーで放送された「日本料理 一凛(いちりん)」橋本幹造シェフが作る「豚バラ肉と白菜の酒かす蒸し」のレシピです。
酒かすに豚バラ肉を一晩漬けこみ、白菜としめじを加えて蒸し煮します。酒かすが豚肉と白菜の甘みを引き出します。

スポンサードリンク

豚バラ肉と白菜の酒かす蒸し

材料 2人分

酒かす  100g
甘酒   100ml

豚バラ肉(薄切り) 200g

白菜   200g
しめじ  100g

水    100ml

塩    適量
レモン  1/4個

作り方

準備
・すり鉢に酒かすを細かくちぎって入れ、甘酒を3回に分けて加えながら、その都度すりこ木で軽く潰し、酒かすと甘酒をなじませます。
  ☆酒かすの塊が残っていても大丈夫です。
  ☆甘酒は酒かすからつくったもの、米糀からつくったもの、どちらでもOKです。
・豚バラ肉は7㎝長さ程度に切ります。(ここまで前日の準備です)
・白菜は葉と軸を切り分け、葉は大きめに切り、軸の部分は繊維に沿って、長さ5㎝、幅5㎝の短冊切りにします。
・しめじは小房に分けます。

1.すり鉢に豚バラ肉を加え、全体を混ぜ、ポリ袋に入れて、袋の上から軽く押さえてなじませ、冷蔵庫でひと晩寝かせます。
2.冷たいフライパンに白菜の軸を入れ、その上に酒かすにつけた豚バラ肉を酒かすごと広げ、白菜の葉をのせ、さらにしめじをのせます。
3.水を回し入れ、ふたをして、中火で12分ほど、蒸し煮にします。
4.器に盛り、塩をふり、レモン汁を絞って完成です。

POINT

酒かすは肌のコラーゲンをアップすることが最新の研究で判明しています。細胞が減っている40代以上にその効果が発揮されます。

パサつきがちなお手頃肉も酒かすでしっとりやわらかく仕上げます。また酒かすで野菜の水分が絶品だしに変身します。
塩鮭でもおいしくできます。

※酒かすにはアルコールが含まれています。妊娠中の型・乳幼児・運転前の食用はご注意ください。

チコリより

簡単に作れそうなので一度作ってみたいと思います。

スポンサードリンク