8月16日、NHKきょうの料理で放送された料理研究家白井操さんが作る「香味野菜のコールドチキン」のレシピです。
野菜と鶏肉を重ねて電子レンジで蒸し、うまみたっぷりの蒸し汁を使ってたれを作っていただきます。

スポンサードリンク

香味野菜のコールドチキン

材料 2人分

鶏むね肉  1枚(270g)
塩     小さじ1
こしょう  少々
白ワイン  カップ1/4

昆布(8㎝四方) 1枚

(A)
玉ねぎ   1/4コ
にんじん  40g
セロリ   40g

フレッシュハーブ 適量(オレガノ、タイム、イタリアンパセリ、フェンネル等お好みのもの)

(B)
アンチョビ 2切れ
しょうゆ  小さじ1
にんにくのすりおろし 少々
トマト   1/2コ

作り方

準備
・鶏肉は皮側を下にして耐熱皿にのせ、塩・こしょう・白ワインをふり、竹串で身側の厚いところに数か所刺します。
・たまねぎ・にんじんは薄切りにします。
・セロリは筋を除き、斜め切りにします。
・トマトは1㎝角に切ります。
・アンチョビはみじん切りにします。
・昆布は半分に切ります。

1.鶏肉の下に昆布を置き、上に(A)の半量・ハーブ(適量)を散らして、鶏肉をのせます。
2.残りの(A)・ハーブ(適量)を肉の上に散らし、バットに残った白ワインを加えてラップをかけます。
3.600Wの電子レンジで4分加熱し、取り出して皿を揺すり、再び電子レンジで4分加熱します。(計8分)
5.ラップをかけたまま余熱で火を通し、粗熱を取ります。
6.ボウルに(B)を入れ、鶏肉の蒸し汁(大さじ3)を加えて混ぜ合わせ、器に入れます。
7.鶏肉は食べやすく切り、昆布は1cm四方に切ります。
8.お皿に鶏肉・昆布・(A)を盛り、トマトを肉の上に散らし、たれを添えて完成です。

POINT

食材を重ねてレンジにかけるだけで、手軽に肉とやさいの両方が主役のおかずになります。
うまみ・風味たっぷりの蒸し汁で手軽に味わい深いたれを作ることができます。
ロールパンにはさんで食べてもおいしいです。

チコリより

ハーブの香りがよさそうですね。火を使わずに電子レンジだけで作れるので夏に良いですね。

スポンサードリンク