8月22日、NHKきょうの料理で放送された料理研究家ワタナベマキさんが作る「しっとり蒸し鶏」のレシピです。
鶏むね肉に砂糖をもみ込んでしっとり柔らかい蒸し鶏を作り、黒酢ねぎだれを添えます。

スポンサードリンク

しっとり蒸し鶏

材料 2人分

鶏むね肉  1枚((300g)
砂糖    大さじ1

(A)
酒     カップ1/4
水     カップ1/4
塩     小さじ1
しょうが  1片
ねぎ(青い部分) 1本分

大根…150g
きゆうり…1本

(B)
しょうゆ   大さじ1
黒酢     大さじ1
ごま油    大さじ1
ねぎのみじん切り 1Ocm分

作り方

準備
・鶏肉は常温に戻し、好みで皮を除き、切り開いて厚さを均一にし、砂糖よくもみ込み、10~15分おきます。
 ☆内側に水分を封じ込め、柔らかくジューシーになります。水分が出てきますが揉み込むように鶏肉に吸わせます。
・しょうがは皮付きのまま、薄切りにします。
・大根ときゅうりはピーラーで薄切りにして合わせます。
・(B)を混ぜ合わせます。

1.フライパンに鶏肉を入れ、(A)を加えて、中火にかけます。
2.煮立ったら裏返して弱火にし、ふたをして約8分蒸し煮にし、火を止め、そのまま粗熱が取れるまでおきます。
 ☆余熱を利用するので、鶏肉に火が通りすぎず、かたくなりません。
3.鶏肉を食べやすい大きさに切って、器に盛り、大根・きゅうりを添え、(B)をかけて完成です。

POINT

鶏肉は、蒸し煮にしたら火を止めてふたをしたままおいておき余熱で火を通します。
裂いて棒棒鶏にしたり、サンドイッチにしてもおいしいです。

チコリより

お砂糖を揉み込みますが鶏肉は甘くはならないそうです。とてもやわらかくしっとりした感じでした!

スポンサードリンク