8月22日、NHKきょうの料理で放送された料理研究家ワタナベマキさんが作る「一口タンドリーチキン」のレシピです。
鶏肉にヨーグルトのたれにつけて焼くタンドリーチキンを一口サイズに作ります。カレー粉の風味が夏の食卓にぴったりですね。

スポンサードリンク

一口タンドリーチキン

材料 2人分

鶏むね肉  1枚((300g)

(A)
プレーンヨーグルト(無糖) 大さじ3
にんにくのすりおろし 1片分
白ワイン  大さじ2

(B)
カレー粉   大さじ1
塩      小さじ2/3
しょうゆ   小さじ1
オリーブオイル 大さじ2

ズッキーニ 1/2本
パプリカ(黄) 1/2個
とうもろこし 1/3本

塩      少々
こしょう   少々

作り方

準備
・鶏肉
 ①鶏肉は好みで皮を取り除き、厚さが均一になるよう、食べやすい大きさに切ります。
 ②ボウルに鶏肉・(A)を入れてよくもみ込み、冷蔵庫で30分~数時間おきます。
  ☆ヨーグルトにつけることで、鶏むね肉が柔らかく仕上がります。
・ズッキーニはヘタを除いて、縦4等分に切ります。
・パプリカはへタ・種を除き、縦半分に切ります。
・とうもろこしは3cm厚さの半月形に切ります。

1.鶏肉は焼く直前に、(B)を加えてよくもみ込みます。
2.魚焼きグリルに2と3をのせ、塩・こしょうを全体にふります。
3.中火で約12分ほど両面を焼きます。

POINT

カレー粉は焼く直前に揉み込むと香りが立ちます。しょうゆ・塩は漬けるときに加えるとかたくなってしまうので後から加えます。
グリルで焼けば香ばしく肉も野菜も一度に仕上がります。
バーベキューにも良いです。

チコリより

タンドリーチキンはおいしいですね。簡単に作れるのでぜひ作ってみようと思います。

スポンサードリンク