8月22日、NHKきょうの料理で放送された料理研究家ワタナベマキさんが作る「簡単ガパオライス」のレシピです。
定番料理になりつつあるガパオライスは、鶏肉をたたいて作りますが、簡単にひき肉を使って作ります。

スポンサードリンク

簡単ガパオライス

材料 2人分

鶏ひき肉   250g
玉ねぎ    1/2個
パプリ力(赤) 1/2個

卵      2個

ごま油    小さじ2~3

にんにくのみじん切り 1片分
しょうがのみじん切り 1片分
酒      大さじ2
ナムプラー  大さじ1

温かいご飯  茶碗2杯分
バジル(葉・生) 15~20枚
ピーナツ(食塩不使用のもの/粗く刻む) 大さじ3

塩      少々
粗びき黒こしよう 少々

作り方

準備
・玉ねぎは1㎝角に切ります。
・パプリカはへタ・種を除き、1㎝四方に切ります。
 ☆この大きさに切ると、スプーンやフォークにのりやすく、食べやすいです。

1.フライパンにごま油(小さじ1~2)を熱し、卵を割り入れて半熟の目玉焼きを作ります。
2.フライパンにごま油(小さじ1)を中火で熱し、にんにく・しょうがを香りが立つまで炒めます。
3.ひき肉を加えて炒め、肉の色が変わったら酒・ナムプラーを加え、汁けがなくなるまで炒めます。
 ☆ひき肉はパラパラにしすぎないよう、かたまりがあっても良いです。
 ☆バジル(乾燥)を使う場合は、ここで小さじ1を加えて炒め合わせます。
4.玉ねぎ・パプリカを加え、玉ねぎが透き通るまで炒め、塩・黒こしょう(各少々)をふります。
5.器にご飯を盛り(型抜きしても)、(4)・目玉焼きをのせ、バジルとピーナツをのせ、黒こしょう少々をふって完成です。
 ☆バジルは大葉に代えてもOKです。

POINT

ナムプラーはひじきの煮物、しょうが焼き、青菜炒めなどに、しょうゆがわりに少量加えると、アジア風の味になります。

チコリより

簡単にお店でいただくようなガパオライスが作れますね。彩りもきれいでおいしそうです。

スポンサードリンク