8月28日、NHKきょうの料理で放送された料理研究家栗原はるみさんが作る「チキンのレモンバターソテー」のレシピです。
鶏むね肉のソテーに爽やかなレモンの酸味とバターの風味を加えます。じっくり蒸し焼きにするのがポイントです。

スポンサードリンク

チキンのレモンバターソテー

材料 2人分

鶏むね肉  2枚(500g)
塩     小さじ1強
粗びき黒こしょう 少々
小麦粉   適量

サラダ油  大さじ1/2

バター   20g
レモン汁  大さじ2

じゃがいも 2個(300g)

ブロッコリー 1/2コ
キャベツ  200g
レモン(くし形に切る) 2切れ

オリーブオイル 適量
塩     適量
こしょう  適量

作り方

準備
・鶏肉は冷蔵庫から出して室温に戻し、1枚につき、塩(小さじ1/2強)・粗びき黒こしょう(少々)を両面にふり、皮側に茶こしで小麦粉を薄くまぶします。
 ☆皮面に茶こしで薄く小麦粉をまぶし、カリッと香ばしく仕上げます。
・じゃがいもは皮をむいて1cm厚さの輪切りにし、柔らかくゆでて水けをきります。
・ブロッコリーは茎を長めに残して小房に分け、塩少々を入れた熱湯でゆでてざるに上げ、水けをよくきります。
・キャベツは2cm幅のザク切りにします。

1.フライパンにサラダを中火で熱し、鶏肉1枚を皮を下にして入れてふたをし、弱火で3~5分間焼きます。最後の1分間は少し火を強めます。
 ☆できれば鶏肉は1枚ずつ焼いたほうがムラなくおいしく焼けます。
 ☆ふたをして蒸し焼きにすると火が通りやすくジューシーになります。
2.皮に焼き色がついたら裏返し、ふたをしてさらに3~5分間焼き、火を通します。
3.火を止めて、フライパンの余分な脂を紙タオルで拭き、バター(10g)とレモン汁(大さじ1)を加え、フツフツとして軽くとろみがつくまで、弱火で煮からめます。
4.もう1枚も同様に焼きます。
5.別のフライパンにオリーブオイル(少々)を熱してじゃがいもを入れ、弱火でじっくりと両面を焼きつけ、表面がカリカリになったら塩・こしょう(各少々)をふります。
6.フライパンをサッと拭いてオリーブオイル(少々)を熱し、キャベツを強火で炒めて塩・こしょう(各少々)をふります。
 ☆香ばしい焼き色をつけます。
7.器に鶏肉を盛って、フライパンに残ったソースをかけ、キャベツ・じゃがいも・レモンを添えて完成です。

POINT

付け合わせの野菜は焼いたり、ゆでたり、炒めたりしたものを2~3種添えます。

チコリより

皮目がこんがり焼かれていておいしそうです。レモンバターソースがよく合いますね。

スポンサードリンク