9月13日、NHKきょうの料理で放送された料理研究家栗原はるみさんが作る「豆もやしの焼きそば」のレシピです。
豆もやしだけを使って焼きそばを作ります。豆の部分は取り分けて天ぷらにして加えます。

スポンサードリンク

豆もやしの焼きそば

材料 2~3人分

中華麺(蒸し・焼きそば洋) 2玉
豆もやし  1袋(200g)
にんにく  2片
天ぷら粉(市販) 大さじ2

(A)
スープ   カップ1
黒酢    大さじ4
しょうゆ  大さじ1
砂糖    大さじ1
紹興酒(または酒) 大さじ1

(B)水溶きかたくり粉
片栗粉   大さじ1
水     大さじ1

赤唐辛子  1~2本

サラダ油
揚げ油

作り方

準備
・豆もやしは洗って水けをよくきり、ひげ根を除き、豆を取り分けます。
・にんにくはたたいてつぶします。
・赤唐辛子は種を除き、小口切りにします。
・(B)を混ぜ合わせます。
・中華麺は手で1本ずつ丁寧にほぐします。
 ☆麺は少し温めるとほぐしやすくなります。1本ずつ丁寧にほぐすと空気が入ってふわふわになります。
・小鍋に(A)を合わせます。

1.フライパンにサラダ油(大さじ1/2)を熱し、麺を入れて広げ、弱めの中火で15~20分かけて焼きつけます。
2.焼き色がついたら、菜箸などで麺を持ち上げながら空気を入れて上下を返し、サラタ油(大さじ1)を回し入れて、さらにカリッと焼きます。
3.ボウルに取り分けたもやしの豆。天ぷら粉をまぶし、冷水(大さじ1と1/2~2・分量外)を加え、サックリと混ぜます。
 ☆冷水をつかうと衣がサクサクに仕上がります。
4.揚げ油を170~180℃に熱し、(3)を一気に入れ、散らしながらカリッと揚げ、油をよくきります。
5.(A)の小鍋を火にかけて温めます。
6.フライパンにサラダ油(大さじ1)を熱し、にんにくを入れ、香りが出てきたら、もやしを加えて強火にします。
7.(A)を加えて煮立て、よく混ぜた(B)を加え、とろみをつけます。
8.器に麺をほぐして盛り、(7)をかけ、豆の天ぷらをのせ、赤唐辛子を散らして完成です。

POINT

天ぷらの衣用の水は冷水を使ってサクサクに揚げます。

チコリより

豆もやしの豆を取り分けて天ぷらにしてお肉のかわりにするなんてすごいアイディアですね。ビールのおつまみにも良いそうです。

スポンサードリンク