9月13日、NHKきょうの料理で放送された料理研究家栗原はるみさんが作る「もやしの春巻き」のレシピです。
もやしと豚肉を具にしてパリパリの春巻きを作ります。

スポンサードリンク

もやしの春巻き

材料 10本分

もやし   (大)2袋(500g)

豚肩ロース肉(豚カツ用など) 2枚(250g)
塩     小さじ1

(A)
にんにくのすりおろし 小さじ1
しょうがのすりおろし 小さじ1
紹興酒(または酒) 大さじ1/2
ごま油   大さじ1/2

春巻の皮(市販)  10枚

ラー油   適宜
酢     適宜
しょうゆ  適宜

スイートチリソース(市販) 適宜
香菜    適宜
レモン(半月形に切る) 適宜


こしょう
小麦粉
揚げ油

作り方

準備
・豚肉に塩まぶし、10~15分おいてなじませ、出てきた水けをペーパータオルでふき、5mm幅に切り、縦半分に切って棒状にします。
・もやしはひげ根を除き、熱湯で約1分ゆで、ざるに上げ、サッと冷水をかけて水けを切り、さらし(または清潔な布巾など)て包み、ギュッとよく絞ります。
 ☆クタッとするまでよく絞っても、もやしの歯ごたえはしっかり残ります。
・水溶き小麦粉を作ります。小麦粉を水で溶きます。

1.ボウルに豚肉を入れ、(A)を加えて混ぜ、塩・こしょう(少々)をふり、もやしを加えて、サックりとまんべんなく混ぜます。
2.揚げる直前に(1)を10等分して春巻の皮で包み、巻き終わりに水溶き小麦粉をつけてとめます。
 ☆春巻きの皮を角を手前にしておき、中央に横長に具をおき、手前から巻いていきます。
  具がはみ出さないように両サイドを丁寧に包みます。
  皮を巻いたらすぐ揚げます。
3.揚げ油を180℃に熱し、春巻きを入れ、上下を返しながらカリッとするまで3分揚げます。
 ☆はじめに揚げたものを中を切って中まで火が入っていることを確認します。
4.器に盛り、好みでラー油、酢じょうゆ、スイートチリソース、香菜、レモンを添えて完成です。

POINT

もやしは茹でたらさらしを使ってギュッと絞ると食感よく仕上がります。
豚肉はもやしに合わせて細く棒状に切ります。

チコリより

具が豚肉ともやしだけですがとてもおいしそうです!

スポンサードリンク