9月21日、NHKきょうの料理で放送された料理研究家大原千鶴さんが作る「さんまの甘酢焼き」のレシピです。
さんまに片栗粉をまぶして焼き、甘酢を絡めます。

スポンサードリンク

さんまの甘酢焼き

材料 2人分

さんま(三枚におろしたもの) 2匹分
片栗粉  適量

ごま油  大さじ1/2

(A)
砂糖   大さじ1
米酢   大さじ1
しょうゆ 大さじ1

ししとうがらし 4本
しょうがのすりおろし 適量

作り方

準備
・さんまは長さを半分に切り、片栗粉を全体に薄くまぶします。
・ししとうがらしは縦に1本切り込みを入れ、金串でさして直火でサッとあぶります。
・(A)を混ぜ合わせます。

1.フライパンにごま油を熱し、さんまを皮を下にして強火で焼きます。皮がパリッとしたら裏返して中火で火を通します。
2.フライパンの余分な油を拭き、(A)を回し入れ、さんまにからめます。
3.器にさんまを盛り、ししとう・しょうがを添えて完成です。

POINT

パリッと焼いてたれを絡めるときは片栗粉をまぶします。

チコリより

甘酢ならさっぱりといただけそうですね。たれがよく絡んでおいしそうです。

スポンサードリンク