10月2日、NHKきょうの料理で放送された料理研究家本田明子さんが作る「れんこんすいとん」のレシピです。
れんこんと白玉粉を合わせて椀仕立てのすいとんを作ります。もちもち、つるんとした食感です。

スポンサードリンク

れんこんすいとん

材料 2人分

れんこん 100g
白玉粉  カップ3/4
まいたけ (小)1パック
だし   カップ3

酒    大さじ1
しょうゆ 小さじ1
塩    小さじ1/2

細ねぎの小口切り 適量
すだちの輪切り 適量
七味とうがらし 適宜

小麦粉(かたさの調整用)

作り方

準備
・れんこんは皮をむき、すりおろします。
・まいたけは根元の堅い部分を切り落とし、食べやすく裂きます。

1.ボウルに白玉粉・すりおろしたれんこんを入れ、手でよく練り混ぜてまとめます。
 ☆モチッと弾力が出て、手にくっつかないくらいにまとまればOKです。
  かたすぎたら残っているれんこんや水、やわらかすぎたら小麦粉を少々加えて調節してください。
2.鍋にだしを入れて中火にかけ、フツフツとしてきたら、すいとんの生地をひと口大にちぎって丸め、中心を指でギュッとつぶし、次々と入れていきます。
 ☆くぼみにだしが入っておいしいです。
3.5分間ほど煮て、中まで火を通します。
4.舞茸を入れてひと煮し、(A)を加えて味を調えます。
5.椀に盛って細ねぎを散らし、すだちを加え、好みで七味とうがらしをふって完成です。

POINT

水は加えず、すりおろしたれんこんの水分だけで作ります。(かたさの調整のため水少々を使うこともあります)

チコリより

体が温まりそうですね。これからの時期ときどき作りたくなりそうな予感です。

スポンサードリンク