10月3日、NHKきょうの料理で放送された料理研究家脇雅世さんが作る「たたきれんこんと鶏手羽のポトフ」のレシピです。
たたいたれんこんと鶏手羽をやわらかく煮込むポトフを作ります。

スポンサードリンク

たたきれんこんと鶏手羽のポトフ

材料 2人分

れんこん  200g
玉ねぎ   1/2個(100g)
にんじん  1/2本(80g)
セロリ   1/2本(50g)
鶏手羽先  6本(350g)
ローリエ  1枚
粒マスタード 適宜

サラダ油  小さじ1

粗びき黒こしょう

作り方

準備
・れんこんは皮をむき、太いものは縦半分に切り、麺棒などで軽くたたき、手で食べやすく割って(大きめのひと口大)水に放ちます。
 ☆れんこんはピーラーを使うと皮を薄くむくことができます。たたくときはラップをかぶせると飛び散り防止になります。
・たまねぎ、にんじん、セロリはみじん切りにします。
・鶏手羽先は先を切り落とし、上下の関節の間に2㎝ほどの長さの切り目を入れ、表面の水けをペーパータオルで拭き取ります。
 ☆2本の骨の関節の部分を切り離しておくと、肉が外れやすくなるので食べやすいです。

1.鍋にサラダ油(小さじ1)を中火で熱し、鶏手羽先を並べ入れ、両面にしっかりと焼き色をつけて取り出します。
2.鍋に残った脂は適量を残してペーパータオルなどで除き、玉ねぎ・にんじん・セロリを加えて塩(小さじ1/2)をふり、しんなりするまで妙めます。
 ☆鍋に付いた鶏の焦げはうまみになるので洗い流さず、野菜を加えてこそげ落とします。
3.鶏肉を戻し、れんこんの水けをきって加え、ローリエ・黒こしょう(少々)・水(カップ2と1/2・分量外)を加え、煮立ったら火をやや弱め、ふたをして約25分煮ます。
4.器に盛り、好みで塩・黒こしょう・粒マスタードを添えて完成です。

POINT

れんこんはたたいてひびを入れて割ると断面が複雑になるので味がよくしみ、刻んだ野菜もからみやすくなります。時間をかけて煮込むともっちりとした食感になります。
切り離した鶏手羽の先端は冷凍しておきたまったらスープに使うと良いです。

チコリより

ポトフは大きく切った具材を煮込むものと思っていましたが、みじん切りにした野菜が鶏やレンコンに絡んでおいしそうです。

スポンサードリンク