10月4日、NHKきょうの料理で放送された料理研究家市瀬悦子さんが作る「れんこんと鶏むねのチャイナデリ風」のレシピです。
揚げたレンコンと鶏肉を甘酢でからめます。

スポンサードリンク

れんこんと鶏むねのチャイナデリ風

材料 2~3人分

れんこん 250g(直径6~7㎝のもの)

鶏むね肉(皮なし) 1枚((250g)
(A)
酒    小さじ1
しょうゆ 小さじ1

片栗粉

パプリカ(赤)  1/2個

揚げ油  適量

(B)
オイスターソース 大さじ1と1/2
砂糖   大さじ1と1/2
しょうゆ 大さじ1
酢    大さじ1/2

白ごま  大さじ1/2

作り方

準備
・れんこんはピーラーで皮をむき、1㎝厚さの半月形に切り、サッと水にさらして水けをきります。
・パプリカは小さめのひと口大に切ります。
・鶏むね肉はひと口大のそぎ切りにして(A)をもみ込みます。
・大きめのボウルに(B)を混ぜ合わせます。

1.れんこん・鶏肉に片栗粉を薄くまぶします。
 ☆れんこんは粉をまぶすことで全体にたれがからみやすくなります。
2.フライパンに揚げ油を深さ約2~3㎝まで入れて180℃に熱し、パプリカをサッと揚げます。
3.れんこん・鶏肉を入れて揚げます。途中、表面の衣が固まってきたら返しながら4~5分こんがりと揚げます。
4.(B)のボウルにれんこん・鶏肉・パプリカを加え、全体にたれがからんでツヤが出るまで和えます。
5.ごまを加えてサッと混ぜ、器に盛って完成です。

POINT

れんこんはやや厚みのある1㎝厚さの半月形に切ることで、食べごたえがあり、サクッと、むっちりとした食感に仕上がります。
調味料をボウルに合わせ、具材を熱いうちに加えます。からめるうちに、れんこんと鶏肉の衣でとろみがついたら完成です。

チコリより

2017年10月号テキストの表紙になっているお料理です。つやつやに仕上がっていて見た目もおいしそうです。れんこんがごろっと大きめなのでボリューム感もあります。

スポンサードリンク