10月4日、NHKきょうの料理で放送された料理研究家市瀬悦子さんが作る「棒れんこんと豚こまのオイスター炒め」のレシピです。
棒状に切ったれんこんと豚肉、にらをオイスターソースのたれを加えて炒めます。白いご飯にぴったりです。

スポンサードリンク

棒れんこんと豚こまのオイスター炒め

材料 2~3人分

れんこん  250g(直径6~7㎝のもの)

豚こま切れ肉 150g
(A)
塩     少々
粗びき黒こしょう 少々
酒     大さじ1/2
片栗粉   大さじ1/2

にら    1/2ワ(50g)

(B)
オイスターソース 大さじ1
酒     大さじ1
しようゆ  小さじ1
粗びき黒こしよう 少々

ごま油   小さじ2

粗びき黒こしよう 適量

作り方

準備
・れんこんは皮をむき、長さ6㎝、幅1㎝ほどの棒状に切り、サッと水にさらして水けをきります。
・にらは5㎝長さに切ります。
・豚肉に(A)をサッともみ込みます。
・(B)は混ぜ合わせます。

1.フライパンにごま油(小さじ1)を強めの中火で熱し、れんこんを入れて焼きつけます。こんがりと焼き色がつくまで3~4分間動かさずに焼き、こんがりとしたらフライパンの端に寄せます。
 ☆れんこんを焼きつけて香ばしさを引き出します。上下を返す必要はありません。
2.あいたところにごま油(小さじ1)を足し、豚肉を加えて炒めます。
3.肉の色が変わったら(B)を加え、全体を炒め合わせます。
4.にらを加え、サッと炒めて器に盛り、黒こしようをふって完成です。

POINT

れんこんは長さを生かした棒状に切って、シャキシャキとした食感にします。

チコリより

良く作るオイスターソース味の炒め物ですが、れんこんの切り方で味わいも違ってきそうですね。白いご飯と一緒にたくさんいただけそうです。

スポンサードリンク