10月12日、NHKきょうの料理で放送された料理研究家栗原はるみさんが作る「肉じゃが」のレシピです。
ゴロッとしたじゃがいもと大きく切った玉ねぎでシンプルですがメインデッシュになる肉じゃがを作ります。牛肉をやわらかく仕上げるコツもあります。

スポンサードリンク

肉じゃが

材料 4人分

じゃがいも 4~5個(600g)
玉ねぎ   2個(500g)
牛薄切り肉 250g

(A)
だし    カップ1と1/2
しょうゆ  大さじ5~6
砂糖    大さじ4~4と1/2
みりん   大さじ3
酒     大さじ1

サラダ油

作り方

準備
・じゃがいもは皮をむいて4等分に切り、水にさらして水けをよくきります。
・玉ねぎは根元を残して八つ割りにします。
 ☆玉ねぎは根元を付けたまま切るとバラバラにならず、存在感が出ます。
・牛肉は大きければ半分に切ります。

1.深めのフライパンにサラダ油(大さじ1)を中火で熱し、じゃがいもを入れ、周りが透き通るまで3~5分よく炒めます。
2.じゃがいもがフライパンに張りつくようならサラタ油(少々)を足し、玉ねぎを加えて軽く炒めます。
3.(A)を順に加え、落としぶたをして中火で10~15分煮ます。
☆しょうゆと砂糖は控えめに入れ、後で味見をして加えます。落としぶたはクッキングペーパーでもOKです。
4.じゃがいもが柔らかくなったら牛肉を1枚ずつ丁寧に広げながら加えます。
5.アクが出たら取り除き、牛肉に火が通ったら火を止めます。
 ☆牛肉は余熱でも火が入るので、色が変わったらすぐに火を止めます。
6.そのまま少しおいて味を含ませ、器に盛って完成です。
 ☆牛肉とじゃがいもを分けて盛り付けるのがはるみさん流です。

POINT

じゃがいもや玉ねぎのかたさによって煮る時間が変わります。しょうゆと砂糖は分量より少なめに加えて煮て、後から味をみてととのえます。
牛肉は切り落しでもいいのでいいお肉を用意するとよりおいしくできます。牛肉は1枚ずつひろげてのせ、火が通ったらかたくならないようすぐに火を止めます。

チコリより

じゃがいもが煮崩れることなく、でも表面は少し溶けそうな感じに煮るのがとても難しそうですがおいしくできるとうれしいですね。

スポンサードリンク