10月12日、NHKきょうの料理で放送された料理研究家栗原はるみさんが作る「さつまいもと塩昆布のご飯」のレシピです。
ゴロッと切ったさつまいもの甘みと塩昆布の塩気が絶妙です。お鍋で炊くご飯です。

スポンサードリンク

さつまいもと塩昆布のご飯

材料 4人分

米     400ml(カップ2)
さつまいも 1本(300g)
塩昆布(細切り) 15g

(A)
酒     大さじ1
塩     小さじ1/4

作り方

準備
・米は洗ってざるに上げ、約15分おいて水けをきります。
・さつまいもはよく洗い、皮付きのまま2cm厚さの輪切り、太い部分は半月形またはいちょう形に切り、水にさらして水気をよく切ります。
・塩昆布は長ければ2~3㎝長さに切ります。

1.鍋に米を入れ、(A)の酒に水を足してカップ2にして、塩を加えて注ぎ、さつまいもをのせ、強火にかけます。(沸騰まで2~3分)
 ☆塩昆布の塩加減によって塩の量を調整してください。
2.煮立ったら弱火にして10分炊きます。
3.炊き上がったら火を止めて約10分蒸らします。
4.塩昆布を加えさつまいもがくずれないようにしゃもじで軽く混ぜて完成です。
 ☆炊飯器で炊く場合も同様に最後に塩昆布を加えます。

POINT

お米を炊くときの水はまず酒を入れて、合わせて2カップになるよう水を加えてはかります。

チコリより

ゴロゴロと入ったさつまいもがおいしそうです。塩とお酒だけの味付けでシンプルなので塩昆布がよく合いそうです、

スポンサードリンク