3月7日、NHKきょうの料理で放送された料理研究家飛田和緒さんが作る「ダブルたまねぎの豚しょうが焼き」のレシピです。
厚切りの豚肉と具とたれの両方に使った新玉ねぎでうまみが倍増した食べごたえのあるごちそうしょうが焼きです。

スポンサードリンク

ダブルたまねぎの豚しょうが焼き

材料 2~3人分

新玉ねぎ (大)1個(300g)

豚口ース肉(厚切り) 2枚
塩    少々
こしょう 少々
片栗粉  適量

サラダ油 小さじ1

(A)
砂糖   大さじ1
酒    大さじ1
しょうゆ 大さじ1
しょうがのすりおろし 1片分

作り方

準備
・豚肉は常温に戻します。
・ボウルに(A)を合わせます。
・玉ねぎは1/4個をすりおろして(A)に加え、残りはくし形に切ってばらします。
 ☆縦4等分に切りくし形はさらにそれぞれを2等分にします。
・豚肉は筋切りし、塩・こしょうをふり、全体に片栗粉を茶こしで薄くまぶします。

1.フライパンにサラダ油を熱し、豚肉を中火で両面こんがりと焼き色がつくまで炒め、取り出します。
2.フライパンに玉ねぎを入れて炒め、塩(2つまみ・分量外)をふって混ぜて、取り出します。
3.たれを入れて煮立たせ、豚肉を戻し入れてよくからめます。
 ☆玉ねぎは食感を残すため炒めすぎないよう注意します。
4.器に豚肉をのせ、上に玉ねぎを盛り、残ったたれをかけて完成です。

POINT

(A)にすりおろした玉ねぎを加えて玉ねぎしょうがだれを作り、肉を加える前に煮立てて甘みを凝縮させます。

チコリより

男子が喜びそうなボリュームのあるおいしそうなしょうが焼きです!

スポンサードリンク