3月8日、NHKきょうの料理で放送された料理研究家土井善晴さんが作る「ご飯のグラタン」のレシピです。
ご飯を炒め直接小麦粉をふり入れて牛乳でのばす軽いグラタンです。薄く広げてチーズをたっぷりかけて香ばしく焼きます。

スポンサードリンク

ご飯のグラタン

材料 2~3人分

冷やご飯 200g
ベーコン(薄切り) 1枚
ねぎ   1本(80g)
にんにく 1片
牛乳   カップ1と1/4
ピザ用チーズ 40g
グリュイエールチーズ(すりおろす) 40g
サラダ菜 適宜
バター  20g
塩    小さじ1/3
小麦粉  大さじ4
こしょう 少々

作り方

準備
・ベーコンはごく細かいみじん切りにします。
 ☆ベーコンはロに当たるのが気にならないように細かく切ります。
・ねぎはじゃばら切り(ねぎの表裏に浅く細かい切り目を入れます)にしてから、小ロから刻みます。(みじん切りになります)
 ☆包丁を持つ手の人差し指を包丁より少し下に伸ばしてまな板につけるように切ると切り離さずに蛇腹切りが簡単にできます。切り方で味が変わります!
・にんにくは半分に切り、切り口を耐熱皿にこすりつけます。
 ☆20.5㎝X26.5㎝を使用。薄めに広げて焼くとおいしいです。
・オーブンは250℃に温めます。

1.鍋にバターを入れて中火にかけ、冷やご飯をほぐして入れ、ベーコンを加えて炒めます。
2.ご飯が熱くなったら塩・ねぎを加え、小麦粉をふり入れて2分間炒りつけ、粉に火を通します。
 ☆小麦粉を加えたら混ぜすぎて粘りを出さないように注意します。
 ☆ご飯を熱くしたところに小麦粉を加えて粉に火を通すことで、軽い仕上がりになります。
3.牛乳を数回に分けて注ぎ、鍋底からこそげながら火を通してのばします。
 ☆牛乳は加えた分が熱く煮立ってから次の分を注ぎます。
4.水(カップ1/4・分量外)を加減しながら加えて柔らかめにします。仕上げにこしょうを加えます。
5.耐熱皿に(4)を薄く広げるように入れ、ピザ用チーズ・グリュイエールチーズをかけます。
6.温めたオーブンで12~13分焼きます。
  ☆様子を見ながら時間を調整してください。
7.お好みでサラダ菜を別に添えて完成です。

POINT

冷やご飯を使い、鍋に入れたらゆっくり温めほぐれるのを待ちます。
牛乳は数回に分けて加えます。
チーズはお好みで、1種類でもOKです。

チコリより

具がシンプルで余ったご飯ですぐに作れるのでランチにもピッタリですね。

スポンサードリンク