3月8日、NHKきょうの料理で放送された料理研究家土井善晴さんが作る「かきの昆布バター蒸し」のレシピです。
昆布にかきをのせ、日本酒とバターでフライパン蒸しにします。昆布とバターの相性が良いです。

スポンサードリンク

かきの昆布バター蒸し

材料 2~3人分

かき(加熱用) 250g
塩    適量

昆布(約15m四方) 1枚

バター  10g
酒    大さじ4

ポン酢しょうゆ 適量
大根おろし 適量
青ねぎ  適量
七味とうがらし 適量

作り方

準備
・かきは薄い塩水で振り洗いし、塩水をかえながらひだの間の汚れを丁寧に取り、ざるに上げて水けをきります。
 ☆汚れを落とすことですっきりとおいしくいただけます。
1.フライパン(フッ素樹脂加工のもの)に昆布を敷いて、かきを並べ入れ、バターをのせ、酒をかけます。
2.ふたをして強火で2~3分蒸し煮にし、ふたを取って汁けをとばします。
3.蒸し汁がトロリとしたら昆布ごと皿に取り出し、ポン酢しょうゆ・大根おろし・青ねぎ・七味とうがらしを添えてアツアツをいただきます。
 ☆フライパンを傾けまわしながら煮詰めて昆布とバターを香ばしく焼きつけます。昆布もおいしく食べられます。

POINT

大根おろしは大根に自分の体重を少しかけるようにしておろします。大根が小さくなったら優しくおろします。ざるに入れ、少し水気をきってから使います。

チコリより

カキがぷっくり蒸し上がっておいしそうです。誰が作ってもおいしくできるそうですよ。

スポンサードリンク