3月13日、NHKきょうの料理で放送された料理研究家市瀬悦子さんが作る春の”夜”たま(卵)レシピ「半熟卵のから揚げ」のレシピです。
半熟ゆで卵に豚肉を巻き、味つきの衣をつけて揚げたから揚げです。揚げたてを半分に割ると、中から半熟の黄身がとろりと出てきます。

スポンサードリンク

半熟卵のから揚げ

材料 2人分

卵    3個

豚もも肉(薄切り) 6枚(120g)
(A)
しょうゆ 大さじ1/2
酒    大さじ1/2
にんにくのすりおろし 1/4片分
塩    ひとつまみ


溶き卵  1/2個分
小麦粉  大さじ1と1/2
片栗粉… 大さじ1と1/2
しょうゆ 小さじ1

サラダ菜 あれば適宜

塩    適量
小麦粉  適量
揚げ油  適量

作り方

1.鍋に湯を沸かして塩(少々)を入れ、玉じゃくしに卵を1個ずつてそっと入れ、箸でそっと転がしながら中火で4分、転がさずに3分ゆで(計7分)、氷水にとり、15分以上おいて冷やします。
2.バットに(A)、ボウルに衣の材料を入れ、それぞれ混ぜ合わせます。
3.ゆで卵の殻を水の中でむき、水けを拭き、小麦粉を薄くまぶします。
 ☆肉がはがれないように粉をまぶします。
4.下味のバットに豚肉を広げて入れ、サッとからめます。
5.豚肉2枚でゆで卵1個を巻いて包みます。残りも同様にします。
 ☆豚肉1枚を横に巻き、もう1枚の肉を縦に巻き、卵が見えないようにし、手で押さえて卵に密着させます。
6.フライパンに揚げ油を2cm深さまで入れて180℃に熱し、(5)に衣をたっぷりとからめて油に人れ、ときどき上下を返しながら4分ほど揚げ、取り出して油をきります。
7.(6)を半分に切って器に盛り、卵の切り口に塩(少々)をふり、お好みでサラダ菜を添えて完成です。

POINT

衣は揚げる直前にたっぷりと全体にからめて油の中に入れ、衣が固まったら上下を返し、さらに2~3度返して色よく揚げます。
衣に入れた片栗粉でカリッと揚がります。
衣に味をつけているのでソース要らずです。

チコリより

卵がトロトロでおいしそうです。肉を巻いているのでボリューム感もありますね。

スポンサードリンク