3月14日、NHKきょうの料理で放送された料理研究家小林かなえさんが作る「いちごの生クッキー」のレシピです。
いちごを生のまま使って香ばしいクッキーを焼きます。イチゴの水分でしっとりやわらかく生食感に仕上がります。

スポンサードリンク

いちごの生クッキー

材料 15個分

いちご   (正味)80g(小)約10個
バター(食塩不使用) 50g

(A)
グラニュー糖 20g
塩    ひとつまみ

(B)
薄力粉  50g
ベーキングパウダー 1g

作り方

準備
・バターを常温に戻します。
・(B)の粉類を合わせます。
・天板にオーフン用の紙を敷きます。
・オーブンを180℃に温めます。

1.いちごはへタを切り落とし、縦に2等分に切り、さらに十文字に約5㎜の角切りにします。
2.ボウルにバターを入れ、ゴムべらですりつぶしながらクリーム状になるまでしっかり練ります。
3.(A)を加えてバターとすり混ぜ、全体を均一に混ぜ合せます。
4.(B)の粉類をふるいながら半量加え 底からすくうようにコムべらで混ぜます。均一に混ざったら残りの粉類をふるい入れ、サックリと混ぜ合わせます。
 ☆残りの半量を加えたら、粉っぽさが残るくらいでOKです。
5.いちごを加え、つぶさないように優しく全体をしっかり混ぜ合わせます。
6.生地をスプーン2本ですくい、直径約3cmの球状になるように天板に並べます。
 ☆生地が広がるので間隔をあけて並べます。いちごが上の方にあると可愛く仕上がります。
7.180℃に温めたオーブンに入れ、きつね色になるまで約15分焼きます。
8.焼き上がったら、網の上にのせて粗熱を取ります。

POINT

いちごは約5㎜の角切りにして生地と混ざりやすくします。
粗熱が取れた状態はしっとりやわらかく、しっかり熱を取るとカリッとし、時間が経つとまたやわらかくなります。いろいろな食感を楽しんでください。
キウイでもおいしく作ることができます。
常温で3日保存可能です。

チコリより

生食感のクッキーってどんな感じかな?ぜひ作ってみます。

スポンサードリンク