3月14日、NHKきょうの料理で放送された料理研究家小林かなえさんが作る「いちごの生パウンドケーキ」のレシピです。
まるごとのいちごをたくさん入れてバターのかわりにサラダ油で作るパウンドケーキです。。

スポンサードリンク

いちごの生パウンドケーキ

材料 21X8X高さ6㎝のパウンド型 1台分

いちご  約15個(正味120g)
卵    1個
グラニュー糖 90g
サラダ油 45g
プレーンヨーグルト(無糖) 100g

(A)
薄力粉  110g
ベーキングパウダー 4g
塩    ひとつまみ

レモンアイシング
レモン汁 大さじ1
粉砂糖  50g

作り方

準備
・(A)の粉類と塩を合わせます。
・オーブンを180℃に温めます。
・オーブ尿の紙を型に合わせて敷きます。型の上から紙が約2㎝出る長さにします。

1.いちごはヘタを切り落します。
2.ボウルに卵を割りほぐし、グラニュー糖を加え、泡立て器ですり混ぜ、全体を均一に混ぜ合わせます。
3.サラダ油は少しずつ加えて混ぜ、ヨーグルトも加え、その都度よく混ぜます。
4.(A)をふるいながら半量加え、泡立て器でしっかり混ぜます。
5.粉っぽさがなくなったら残りの(A)をふるい入れ、ダマがなくなるまでよく混ぜあわせ、型に生地を流し入れます。
 ☆さらっとしてやわらかい生地です。
6.いちごを生地の中央におき、指で押し込み、残りは型の長辺に沿って、生地の上におきます。
 ☆いちごは横にして入れます。
7.180℃に温めたオーブンで40~45分焼きます。中央が膨らんできつね色に焼けたら取り出し、型から外して粗熱を取ります。
8.焼いている間にレモンアイシングを作ります。
 小さいボウルに粉砂糖を入れ、かたさを見ながらレモン汁を少しずつ加えて混ぜます。
 ☆ゆっくりと垂れるくらいのかたさにします。
9.粗熱の取れたケーキにレモンアイシングをスプーンで線を描くようにたらし、固まるまでおきます。

POINT

サラダ油で作るので軽い仕上がりになります。ヨーグルトで酸味をつけます。
ブルーベリーでもおいしく作ることができます。
当日は常温、翌日以降は冷蔵庫で3日保存可能です。

チコリより

サラダ油とヨーグルトでしっとり軽く仕上がりそうです。バターを使わないので分離することなく簡単に作れるのがうれしいです。

スポンサードリンク