3月15日、NHKきょうの料理で放送された料理研究家栗原はるみさんが作る「塩豚のソテー マッシュポテト添え」と「大豆のマリネ」のレシピです。
豚肉に塩をまぶして冷蔵庫で半日おいて作った塩豚をソテーし、ブロッコリーを混ぜたマッシュポテトを添えます。一緒に大豆のマリネを作ります。常備菜にぴったりです。

スポンサードリンク

塩豚のソテー マッシュポテト添え

材料 2人分

豚肩ロース肉(かたまり) 300g

マッシュボテト(作りやすい分量)
じゃがいも 2個(250g)
ブロッコリー 150g
(A)
マヨネーズ 大さじ1
レモン汁 大さじ1
オリーブオイル 大さじ2
塩    少々
こしょう 少々

トマトソース
トマト(フルーツトマトがおすすめ)  (小)3~4個(250g)
トマトケチャップ 大さじ2~3

レモン(厚めの輪切り) 適宜
好みパン 適宜


オリーブオイル
黒こしょう

作り方

1.塩豚を作る
・豚肉は水けをよく拭き、全体に塩(小さじ1と1/2・分量外)をまぶし、ラップで包み、保存袋に入れて冷蔵庫に入れ、半日以上(最低6時間)おきます。
 ☆塩は豚肉の重さの3%を目安にまぶします。豚肉300gなら塩は9gです

2.マッシュポテトをつくる
①じゃがいもは皮をむき、4等分に切って鍋に入れ、かぶるくらいの水を加えて火にかけます。
②煮立ったら、ふたをして柔らかくなるまで弱めの中火で約10分ゆでます。
③湯をきってボウルに入れ、熱いうちになめらかになるまでマッシャーなどでつぶし、粗熱を取ります。
④ブロッコリーは茎の堅い部分の皮をむき、茎を残したまま長めの小房に切り分け、塩(少々)を加えた熱湯で約2~3分ゆでます。
⑤④をざるに上げて湯をよくきり、ペーパータオルを2枚重ねて敷いたボウルに入れ、ラップをして2~3分蒸らします。
 ☆蒸らして余熱で火を通すと色がきれいに仕上がります。
⑥ラップを外し、水けを拭いて、粗く刻みます。
 ☆茎の部分は大きめに刻むと食感が楽しめます。
⑦つぶしたじゃがいもにブロッコリーを加えて混ぜ、(A)を加えて混ぜます。

3.トマトソースをつくる
①トマトはヘタを取って2~3cm角に切り、ボウルに入れます。
②食べる直前にトマトケチャップを加えて軽く混ぜ合わせます。
 ☆このソースはマッシュポテトにかけてもよく合います。

4.豚肉を焼く
①塩豚の水分をペーパータオルでよく拭き、厚みを半分に切って、包丁で筋切りをします。
②豚肉を1枚ずつ焼きます。小さめのフライパンにオリーブオイル(少々)を熱し、豚肉を入れ、強めの中火で2~3分焼きつけます。
③焼き色がついたら裏返しで中火~弱火の間で火加減を調整しながら、2~3分焼いて中まで火を通します。もう1枚も同様に焼きます。
 ☆肉はカリッと焼きます。厚みによって焼き時間は加減してください。

5.盛りつけ
豚肉を食べやすく切って器に盛り、トマトソースをかけて黒こしょう(少々)をふり、マッシュポテト・お好みでレモン・パンを添えて完成です。

POINT

豚肉は重さの3%の塩をまぶして冷蔵庫で6時間以上おきます。


スポンサードリンク

大豆のマリネ

材料 2人分

大豆(茹でたもの) カップ2
ベーコン(薄切り) 2枚(30g)
玉ねぎ  大さじ3
きゅうりのピクルス(市販) 大さじ3

(A)
顆粒スープの素(洋風) 小さじ1
ウスターソース 小さじ1
塩    少々
粗びき黒こしょう 少々
オリーブオイル 大さじ1

作り方

・ベーコンは細かいみじん切りにします。
・玉ねぎは細かいみじん切りにします。
・きゅうりのピクルスはみじん切りにします。

1.小さめのフライパンを熱し、油をひかすにベーコンを入れ、カリッとするまで炒め、玉ねぎを加えてサッと炒めます。
2.ボウルに大豆を入れ、①を熱いうちに加えて混ぜ合わせ、ピクルスも加えて混ぜます。
3.(A)を順に加えて混ぜて完成です。

POINT

保存容器に入れ、冷蔵庫で3~4日間保存できます。

チコリより

塩豚がとてもおいしそうです。付け合わせのマッシュポテトもおいしそうです!盛りつけた塩豚とマッシュポテトはちょっと驚くほどたっぷりで、はるみさんの元気の秘訣はやっぱりおいしいものをたくさんいただくことなのかなと思いました。
大豆のマリネはサラダの具としても使えそうです。

スポンサードリンク