6月23日、日本テレビキューピー3分クッキングで放送された料理研究家小林まさみさんが作る「キムチポテトサラダ」のレシピです。
キムチとささみを混ぜたポテトサラダを作ります。焼きのりを加えてアクセントにします。

スポンサードリンク

キムチポテトサラダ

材料 4~6人分

白菜キムチ  100g
じゃが芋   4個(600g)

玉ねぎ    1/2個(100g)
塩      少々

鶏ささ身   2本(110g)
塩      少々
酒      小さじ2

焼きのり(全形) 2枚

(A)
塩      少々
こしょう   少々
酢      大さじ1
ごま油    大さじ1

マヨネーズ 大さじ3

サニーレタス 2~3枚

作り方

準備
・じゃが芋の処理
 ①じゃがいもはよく洗い、ぬれた状態で皮つきのまま1個ずつラップで包みます。
 ②500Wの電子レンジで6分加熱し、上下を返してさらに6~8分かけ、竹串がスッと通るようになったらとり出します。
 ③粗熱がとれたら皮をむき、ひと口大に切ります。
・玉ねぎは縦薄切りにし、塩少々を混ぜ、10分ほどおき、水気を絞ります。
・鶏ささ身の処理
 ①ささみは筋を除き、耐熱皿に並べて塩・酒をふります。
 ②耐熱皿ごとふんわりラップをかけて500Wの電子レンジで2分30秒加熱します。
 ③粗熱をとって、粗く裂いて蒸し汁に浸しておきます。
・ボウルに白菜キムチを入れ、ハサミで細かく切ります。
・焼きのりはポリ袋に入れてもんで小さくします。

1.大きめのボウルに(A)を入れて混ぜ、じゃが芋を温かいうちに加えてあえます。
2.玉ねぎ・ささみ・マヨネーズを加えて混ぜ、最後に白菜キムチ(汁ごと)・焼きのりを加えてざっと混ぜます。
 ☆焼きのりは飾り用に少し残します。
3.器に食べやすくちぎったサニーレタスを敷き、ポテトサラダを盛って、やきのりを散らして完成です。

POINT

鶏ささ身は裂いて蒸し汁をからめておくとパサつきません。

チコリより

キムチを入れた珍しいポテトサラダです。おつまみにもよさそうですね。

スポンサードリンク