7月22日、日本テレビキューピー3分クッキングで放送された料理研究家花野敬子さんが作る「カレーパン」のレシピです。
食パンを皮にして簡単に作ることができるカレーパンです。前日の残ったカレーでもお試しください。

スポンサードリンク

カレーパン

材料 8個分

食パン(8枚切り) 8枚

カレー (作りやすい分量)
玉ねぎ   1/3個(70g)
にんじん  1/3本(50g)
にんにく  1かけ
しょうが  1かけ
油     大さじ1
合びき肉  125g
塩     小さじ1/2
カレー粉  大さじ1と1/2
ガラムマサラ 大さじ1/2
水     1と1/4カップ
カレールウ(市販品) 50g

ピザ用チーズ 60g

(A)
小麦粉   大さじ1
水     大さじ1と1/2


溶き卵   2個分
パン粉   適量

揚げ油   適量

作り方

準備
・玉ねぎはみじん切りにし、耐熱容器に入れて500Wの電子レンジで1分加熱します。
・にんじんはみじん切りにし耐熱容器に入れて500Wの電子レンジで1分30秒加熱します、
・にんにく・しょうがはすりおろします。
・合びき肉はほぐしておきます。

1.カレーを作る
①深さのあるフライパンに油をひき、にんにく・しょうがを香りが立つまで炒めます。
②玉ねぎ・にんじんを加えて油がなじむまで炒めます。
③合びき肉を加えて塩をふり、色が変わってポロポロになるまで炒めます。
④カレー粉・ガラムマサラを加えてさっと炒めます。
⑤分量の水を加え、煮立ったら弱めの中火にして煮汁がヒタヒタになるまで煮ます。
⑥火を止めてカレールウを加え、弱火にして水分がなくなり、とろりとするまで煮て、バットなどにとり、固まるまで室温で冷まします。

 ☆約半量を使います。残りはキーマカレーとして頂くことができます。

2.仕上げ
準備
・(A)を混ぜてのりを作ります。
・食パンは耳を切り落とします。

①食パンは手前以外の3辺を1㎝程箸でギュッと押さえて平らにし、その部分に(A)を塗ります。
②カレーを大さじ1杯ほどスプーンでまとめて手前側にのせ、チーズを大さじ1杯ほどをカレーの上とまわりに散らします。
 ☆チーズものり代わりになるので、大さじ1の中から少量を食パンに散らします。
③手前からパンでひと巻きして締め、そのまま最後まで巻き、両端をギュッと押さえます。
④巻き終わりに(A)を塗り、しっかりと押さえてくっつけ、真ん中を1か所箸で突いて空気穴を開けます。
 ☆パンに割れ目があれば(A)を塗ります
⑤巻き終わりを下にしてバットに並べ、ラップをかけて重石(ガラスのボウルなど)をし、5分ほどおいて落ち着かせます。
⑥つぶれているので両側から手で押さえてふっくらと形を整えます。
⑦溶き卵→パン粉の順に衣をつけます。
⑧180℃の揚げ油で返しながら、色づくまで2分揚げます。
 ☆大きなスプーンで返しながら、均等に揚げます。

POINT

皮は食パンで作ります。カレーは汁気がほぼなくなるまで煮詰め、揚げたときに中まで熱くなるように室温で冷ましてます。
冷めたときは皮がしっとりとして別のおいしさでいただくことができるので、ランチやお弁当にも良いです。

チコリより

ずっと皮から作っていましたが、食パンを皮に使うので簡単に作ることができますね。久しぶりに作ってみたいと思います。前日のカレーを使うときは水分を飛ばして使うか、具材を足して水分をできるだけなくすととうまく作ることができますよ。

スポンサードリンク