8月28日、日本テレビキューピー3分クッキングで放送された料理研究家石原洋子さんが作る「蒸し鶏、ところてん、海藻のサラダ」のレシピです。
山椒のさわやかな香りと辛味がきいたたれでいただく蒸し鶏とところてん、海藻を使ったボリューム感のあるサラダです。

スポンサードリンク

蒸し鶏、ところてん、海藻のサラダ

材料 4人分

鶏胸肉  1枚(200g)
酒    大さじ1
塩    少々

ところてん 2パック(約300g)
海藻ミックス(乾燥) 10g
きゅうり  1本(100g)
セロリ   1本(100g)
にんじん  1/3本(50g)

(A)
しょうゆ  大さじ1
砂糖    大さじ1/2
酢     大さじ2
粉山椒   小さじ1/3
ごま油   大さじ1
ラー油   小さじ1/3
塩     小さじ1

作り方

準備
・鶏肉は耐熱容器に入れ、酒・塩をまぶし、ふんわりラップをかけて500Wの電子レンジで3分30秒加熱してそのまま冷まします。
・ところてんは水気をきり、食べやすい長さに切ります、しっかり水気を切ります。
・海藻ミックスはたっぷりの水に袋の表示通りにつけてもどし、ザルに上げて水気をきり、食べやすい大きさに切ります。
・きゅうりは5cm長さ、3~4mm角に切ります。
・セロリは筋を除き、5cm長さ、3~4mm角に切ります。
・にんじんは5cm長さ、きゅうり・セロリよりも少し細めに切ります。

1.熱湯ににんじんとセロリを入れ、ひと混ぜしたらザルに上げて冷水に取り、水気をきって、冷まします。
2.鶏肉は冷めたら皮を除き、繊維に沿って細く裂きます。
3.ボウルに(A)を混ぜ、ところてん・海藻ミックス・きゅうり・セロリ・にんじんを加えて混ぜ、器に盛って完成です。

POINT

鶏肉は皮をつけたまま蒸すとしっとり仕上がります。皮は冷めてから除きます。
少量の粉山椒の辛みと香りがアクセントになります。入れすぎないよう気をつけます。

チコリより

ところてんもサラダの具になるんですね!

スポンサードリンク