8月30日、日本テレビキューピー3分クッキングで放送された料理研究家石原洋子さんが作る「レバにら炒め」のレシピです。
豚レバーを使ってスタミナをつけたいときにぴったりのレバにら炒めを作ります。

スポンサードリンク

レバにら炒め

材料 4人分

豚レバー  200g
(A)
酒     大さじ1
しょうゆ  大さじ1
おろししょうが 小さじ1

片栗粉   大さじ2

油     大さじ2

にら    2わ(200g)
玉ねぎ   1個(200g)

(B)
酒     大さじ1と1/2
しょうゆ  大さじ1と1/2
砂糖    小さじ1/2
こしょう  少々

塩     少々
ごま油   小さじ1

作り方

準備
・レバーはひと口大のそぎ切りにし、冷水でさっと洗ってペーパータオルで水気をふき、混ぜた(A)につけて15分ほどおきます。
・にらは5cm長さに切ります。
・玉ねぎは縦半分に切り、さらに横に1cm幅に切り、ほぐします。
・(B)を合わせて混ぜます。

1.レバーをざるに上げ、汁気をペーパータオルで軽くふき、片栗粉をまぶします。
2.中華鍋に油(大さじ1)を熱し、レバーを入れて両面をこんがりと焼き、いったんとり出します。
3.中華鍋をふき、油(大さじ1)を熱し、玉ねぎを入れて強火で透き通るまで炒めます。
4.にらを加え、塩をふってひと炒めします。
 ☆ここで塩をふることで味が引き立ちます
5.レバーを戻し入れ、(B)を鍋肌から加えて炒め合わせ、最後にごま油をまわし入れ、器に盛って完成です。

POINT

豚レバーは塊のものを求め、薄くスライスし、下味をまぶして常温で15分ほどおきます。15分以上置く場合は冷蔵庫へ入れます。
レバーは片栗粉をまぶしてから焼くことで、調味料もよくからみ食べやすくなります。強めの中火でこんがりと焼きつけます。

チコリより

ツヤツヤに仕上がっていました。レバーの丁寧な下準備でおいしく作れるそうです。

スポンサードリンク