9月7日、日本テレビキューピー3分クッキングで放送された料理研究家藤井恵さんが作る「きつねコロッケ」のレシピです。
油揚げを裏返し肉じゃが味の具材を詰めたコロッケを作ります。

スポンサードリンク

きつねコロッケ

材料 4人分

油揚げ  4枚(160g)
じゃが芋 2個(300g)
玉ねぎ  1/2個(100g)

豚ひき肉 100g
(A)
しょうゆ 大さじ1と1/2
酒    大さじ1
砂糖   大さじ1/2

だし汁または水 1/2カップ
サラダ菜 1個(100g)

揚げ油  適量

作り方

準備
・油揚げは長さを半分に切り、袋に開いて裏返します。
 ☆裏返すことでカリッと揚がります。
・じゃが芋は皮をむいて、6等分に切ります。
・玉ねぎはみじん切りにします。

1.鍋にひき肉・(A)を入れて混ぜて、火にかけ、菜箸で混ぜながらしかり炒りつけます。
2.ひき肉がパラリとしたら、玉ねぎ・だし汁・じゃが芋を加えてさっと混ぜ、ふたをして中火にし、水気がなくなり、じゃが芋がやわらかくなるまで煮ます。
3.熱いうちに粗くつぶし、バットに移して粗熱をとります。
4.8等分し、油揚げに詰めます。口は縫うように楊枝でとめます。
5.揚げ油を180℃に熱し、(4)を入れ、3~4分かけてカリッと揚げます。
6.器にコロッケを爪楊枝を抜いて盛り、サラダ菜を添えて完成です。

POINT

じゃがいもは新じゃがではなく、ホクホクする品種を使います。じゃが芋が完全にやわらかくなり、汁気がなくなるまで煮て、最後は強火にして汁気をとばし、ホクホクさせます。

チコリより

油揚げに詰めると衣をつける手間がないので試してみたいと思います。具にもしっかり味をつけているのでおいしそうです。

スポンサードリンク