9月14日、日本テレビキューピー3分クッキングで放送された料理研究家小林まさみさんが作る「さんまのカレー焼き」のレシピです。
さんまをフライパンでカレー風味に香ばしく皮目をカリッと焼きます。モロヘイヤのスープを一緒に作ります。

スポンサードリンク

さんまのカレー焼き

材料 4人分

さんま  4尾(550~600g)
塩(塩水用) 適量

(A)
カレー粉 小さじ2
塩    小さじ2/3

小麦粉  適量

さやいんげん 20本(100~120g)
塩    少々
こしょう 少々

すだち  2個
カレー粉 少々

作り方

準備
・さんまは頭を切り落とし、3等分の筒切りにし、箸を差し込んで腹ワタを除き、塩水の中で中骨の際を指でこすって洗い、流水できれいに洗って、水気をふきます。
・さやいんげんはヘタを除きます。
・(A)を混ぜます。
・スダチは半分に切ります。

1.フライパンに油(大さじ1)を熱し、さやいんげんを強めの中火で炒め、油がまわったら水(大さじ2・分量外)を加え、ふたをして弱火でときどき混ぜながら4~5分蒸し焼きにします。
2.こんがり色づいたらふたをとって水分をキッチンペーパーでふき取り、塩・こしょうをふって、とり出します。
3.焼く直前にさんまの皮目に(A)をすり込み、小麦粉を茶こしで薄くまぶします。
4.フライパンをふき、油(大さじ1と1/2)を熱し、さんまを並べ、中火で2分ほどこんがり焼き、返して1分30秒~2分焼きます。
5.器にさんま・いんげんを盛り、すだちを添え、カレー粉をふって完成です。

POINT

つけ合わせのいんげんは直焼き(蒸焼)で火を通すと味わいがアップします。


スポンサードリンク

モロヘイヤのスープ

材料 4人分

モロヘイヤ 1束(80g)
長芋   80g
しょうが 10g

豚ひき肉 150g
水    3カップ
酒    大さじ1

塩    小さじ2/3
こしょう 少々

作り方

・モロヘイヤは葉を摘み、熱湯で1分程ゆで、ザルに上げて水気をきり、冷めたら、包丁で粘りが出るまでたたきます。
・長芋は皮をむき、1cm厚さの輪切りにし、ポリ袋に入れて、めん棒などで細かくたたきます。
・しょうがはみじん切りにします。

1.鍋にひき肉・分量の水・酒を入れて菜箸で混ぜてほぐし、強火にかけます。
2.ひと煮立ちしたらアクをとり、モロヘイヤ・長芋・しょうがを加えてさっと煮、塩、こしょうで味をととのえ、器に盛って完成です。

チコリより

青魚はカレー風味もよく合いますね。モロヘイヤのスープは長芋も加えて元気がでそうです。

スポンサードリンク