9月16日、日本テレビキューピー3分クッキングで放送された料理研究家柳瀬久美子さんが作る「スモークサーモンとディルのスコーン」のレシピです。
主食にもワインのおつまみにもおいしいスモークサーモンとディルを使ったスコーンを作ります。

スポンサードリンク

スモークサーモンとディルのスコーン

材料 8個分

(A)
薄力粉  200g
ベーキングパウダー 小さじ1
グラニュー糖 15g
塩    小さじ1/2

クリームチーズ 50g
スモークサーモン 65g
ディル  3本
レモンの皮のすりおろし 1/2個分
牛乳   50ml
卵黄   1個分
レモン汁 1/2個分(20ml)

打ち粉(強力粉)

作り方

準備
・クリームチーズは冷蔵庫でよく冷やしておきます。
・スモークサーモンは粗く刻みます。
・ディルは葉と茎に分け、葉は粗くちぎり、茎は粗く刻みます。
・天板にオーブンシートを敷きます。
・オーブンは190℃に温めておきます。

1.ボウルに(A)を合わせ、泡立て器で全体をムラなく混ぜます。
2.クリームチーズを加え、チーズに粉をまぶしながらカードで細かく刻みます。
3.クリームチーズがあずき大になったら、指の腹で粉とチーズをすり混ぜながらサラサラの粉チーズ状にします。
4.スモークサーモン・ディル・レモンの皮のすりおろしを加え、フォークで全体をざっと混ぜ合わせます。
5.粉の真ん中にくぼみを作り、そこに牛乳・卵黄・レモン汁を加えます。
6.卵黄をフォークでつぶし、牛乳やレモン汁とざっと混ぜてから、粉類とざっくりと混ぜ合わせて水分を吸わせます。
7.手で固まった生地に粉っぽい生地をのせては折りたたみ、こねる作業を繰り返しながら、全体をひとまとめにします。
8.打ち粉をした台に生地をとり出し、べたつくようなら上にも打ち粉をふり、めん棒で2cm厚さ、直径12~13cm大にのばします。
9.ナイフに打ち粉をつけながら、生地を放射状に8等分にカットします。
10.天板に並べ、オーブンでこんがり色づくまで約25分焼きます。

冷めたものはアルミ箔に包み、オーブントースターで温め直すのがおすすめです。

POINT

バターの代わりにクリームチーズを使います。
サワークリームをたっぷり添えていただきます。
冷めてしまった場合は温め直していただきます。
生地を1.5cm厚さ、16×16cm大にのばし、16等分の好みの形にカットし、同様にして焼くとカリッとより香ばしくなり、ワインのおつまみに合います。

チコリより

スコーン大好きです。具を入れて作るとよりおいしそうですね。

スポンサードリンク