11月3日、日本テレビキューピー3分クッキングで放送された料理研究家藤井恵さんが作る「牛肉のしぐれ煮ちらし」のレシピです。
牛肉とごぼうのしぐれ煮を混ぜて作る手軽なちらしずしを作ります。しぐれ煮は常備菜にもなります。「春菊のとろみ汁」を一緒に作ります。

スポンサードリンク

牛肉のしぐれ煮ちらし

材料 4人分

米    2合(360ml)
水    360ml

(A)すし酢
酢    大さじ3
砂糖   大さじ2
塩    小さじ1

牛肉(切り落とし) 200g
ごぼう  1本(150g)

(B)
しょうゆ 大さじ1と1/2
酒    大さじ1
砂糖   大さじ1/2
みりん  大さじ1/2
しょうが 2片

さやいんげん 100g
炒り金ごま 大さじ2

作り方

準備
・米は洗い、ザルに上げて水気をきり、炊飯器に入れ、分量の水を加えて30分おき、普通に炊きます。
・(A)を混ぜておきます。
・牛肉は2cm長さに切ります。
・ごぼうは皮をタワシでこすって洗い、ささがきにします。
 ☆香りを残すために水にさらさなくてOKです。調理直前にささがきにします。
・しょうがは皮をむき、繊維にそって細切りにします。
・さやいんげんは熱湯に塩(少々)を加えてゆで、ザルに上げて冷まし、斜めに薄切りにします。

1.鍋に(B)を入れて煮立て、牛肉を入れて混ぜながら煮て、牛肉に火が通ったら、煮汁を残してとり出し、乾燥しないようふたをしておきます。
2.続けてごぼうを入れ、さっと混ぜてふたをして弱火で煮ます。
 ☆水が足りなければ水を足します。
3.ごぼうがやわらかくなったら牛肉を戻し入れ、汁気がなくなるまで炒りつけます。(牛肉のしぐれ煮です)
4.ごはんが炊き上がったら(A)をまわし入れ、再び布巾でふたをして20秒ほど蒸らし、大きなボウルに移して切るようにさっくりと混ぜます。
5.牛肉のしぐれ煮と炒り金ごまを加えて混ぜます。
6.器に盛り、さやいんげんをのせ、好みで紅しょうがを添えて完成です。

POINT

・すし酢の砂糖は溶けるのに時間がかかるので、ごはんを炊き始めたらすぐに合わせて準備をしておくこと。
・牛肉をさっと煮た汁でごぼうをやわらかく煮て、最後に合わせるのがポイント。
・ごぼうのささがきは。
・牛肉のしぐれ煮をすしめしに混ぜるだけのお手軽おすしです。
・牛肉のしぐれ煮は白いごはんにもよく合います、常備菜としてもおすすめです。


スポンサードリンク

春菊のとろみ汁

材料 4人分

春菊   1わ(150g)

だし汁  3カップ
塩    小さじ2/3
しょうゆ 小さじ1

(C)
片栗粉  大さじ1/2
だし汁  大さじ2

作り方

準備
・春菊は茎と葉に分け、茎は細かい小口切り、葉はみじん切りにします。
・(C)を混ぜ合わせます。

1.鍋にだし汁・塩・しょうゆを入れて煮立てます。
2.よく混ぜた(C)を加えてとろみをつけ、春菊を加え、さっとひと煮して火を止め、器に盛って完成です。

チコリより

男の子も大好きそうな牛肉のちらし寿司ですね。牛肉のしぐれ煮を作っておけばすぐに作ることができますね。

スポンサードリンク