11月28日、日本テレビキューピー3分クッキングで放送された料理研究家藤井恵さんが作る「ハムサンドカツ」のレシピです。
ハムの間にマッシュポテトをはさんで揚げ焼きにするハムサンドカツを作ります。仕上げに粉チーズをふって蒸し焼きにして香りを立たせます。

スポンサードリンク

ハムサンドカツ

材料 4人分

ロースハム 12枚(210g)

マッシュポテト
じゃが芋 2個(260g)
牛乳   大さじ2
塩    小さじ1/4
こしょう 少々


小麦粉  適量
溶き卵  適量
生パン粉 適量

粉チーズ 大さじ2
ベビーリーフ 適量

作り方

準備
・じゃが芋は皮をむき、4つ割りにし、さらに2~3等分に切って洗います。

1.マッシュポテトを作ります。大きなな耐熱ボウルに入れ、牛乳を加え、ラップをして500Wの電子レンジで6分加熱し、とり出して2分ほど蒸らします。
2.塩・こしょうを加え、マッシャーなどでなめらかにつぶし、6等分にします。
3.ロースハム6枚を並べ、マッシュポテトをのせてハムの大きさに広げます。残りのロースハムをのせてしっかり押さえてサンドし、半分に切ります。
 ☆ハムからマッシュポテトがはみ出さないように、はみ出したら中に入れてください。
4.小麦粉→溶き卵や←生パン粉の順に衣をつけます。
 ☆衣は側面までしっかりまぶします。
5.フライパンに油を5mm深さに入れて熱し、(4)を並べ、両面をこんがりするまで揚げ焼きにします。
6.すべてを揚げ焼きにしたら、フライパンの油をあけ、残ったパン粉なども除きます。
7.フライパンに揚げたカツを並べ、粉チーズを等分に散らし、ふたをしてチーズが溶けるまで焼きます。
8.器に盛り、ベビーリーフを添えて完成です。

POINT

マッシュポテトを作る際はじゃが芋を入れるボウルは加熱してふきこぼれる可能性があるので大きめのものを使ってください。

チコリより

簡単な材料で作れるのでお助けメニューになりますね。

スポンサードリンク