1月29日、日本テレビキューピー3分クッキングで放送された料理研究家石原洋子さんが作る「鶏肉と小松菜の豆チ炒め」のレシピです。
鶏肉、小松菜、大根の炒め物です。仕上げに中国の調味料豆鼓を加え、味わいと香りを楽しみます。

スポンサードリンク

鶏肉と小松菜の豆チ炒め

材料 4人分

鶏もも肉 1枚(250g)
酒    小さじ1
塩    少々
片栗粉  小さじ2

小松菜  1わ(200g)
大根   1/4本(300g)
しょうが 1かけ
豆チ   大さじ2(18g)

(A)
酒    大さじ1
塩    小さじ2/3
こしょう 少々
ごま油  小さじ1

作り方

準備
・鶏肉は余分な脂を除き、縦半分に切って1cm幅のそぎ切りにし、酒と塩をふり、炒める直前に片栗粉をまぶします。
・小松菜は根を落とし、根元に縦に切り込みを入れて洗い、5cm長さに切ります。茎と葉先に分けます。
・大根は5cm長さに切り、皮を厚めにむき、2cm幅、5mm厚さの短冊切りにします。
・しょうがは薄切りにします。
・豆チはみじん切りにします。
・(A)を混ぜます。

1.中華鍋に油(大さじ1/2)を熱し、鶏肉を入れて炒め、中まで火が通ったらとり出します。
2.中華鍋をきれいにし、油(大さじ1)を熱し、しょうがを香りが出るまで弱火で炒めます。
3.大根を入れ、強めの中火で3~4分炒めます。
4.大根が透き通ってきたら、小松菜の茎を入れてひと混ぜし、鶏肉を戻し入れ、小松菜の葉先を加えて炒めます。
5.野菜が少ししんなりしたら、(A)を加えます。
6.小松菜に火が通ったら、豆チを加えてさっと炒め合わせ、器に盛って完成です。

POINT

豆鼓は大豆に塩などを加えて発酵させた独特の香りとうま味がある中国の調味料です。
豆鼓の香りを残すため、最後に加えて全体に行きわたらせ、キリっとしたおいしさに仕上げます。

チコリより

豆鼓がアクセントになっておいしそうです。

スポンサードリンク